酷い肩こりに苦しんできた64歳の私。半信半疑で「筋膜リリース体操」を試してみたら...

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:大家ぽん子
性別:女
年齢:64
プロフィール:サボっていたウォーキングをそろそろ再開したいのですが、暑くなってきたのでまた行きたくなくなってきています。

28.jpg

若いころからひどい肩こりに悩まされています。

子供をおんぶしながら働いていた子育て時代から、だんだんと肩こりに悩まされるようになり、以来40年近くのつきあいです。

整体に行くと、どこの整体師さんにも必ず「これはひどいですね」と言われ、通院を進められます。

ですが主婦が通うには少々お高いのと、飽きっぽい性格なので治るまで通うことができませんでした。

同じく肩こりに悩まされていた友人が熱心に進めてきた鍼灸院も試しましたが、針を大量に刺すのが怖くて一度で辞めました。

50代になった頃に、ふとしたきっかけでひどく肩を痛めてしまい、肩が上がらなくなったので整形外科にも行きました。

院内のリハビリ室でけん引してもらい、もらった湿布を張って、痛み止めを飲んで何とか動くようになりましたが、整形外科の先生からはこんな小言を言われました。

「骨にも異常は見られませんので、年齢的なものもあるでしょうね」

その時はショックを受けましたが、近頃はもう治そうとも考えず、何とかごまかしごまかし生活していました。

そんなある日、テレビの情報番組で「筋膜リリース」の特集を見たんです。

「頑固な肩こりがたちまちよくなる!」との触れ込み紹介されていた方法は、「肩周りを触って、こっているなと思う部分を皮下脂肪ごとつまんでゆする」だけ。

それで肩こりが良くなると出演者が大袈裟に驚いていたので、半信半疑で試してみました。

すると、本当に肩が軽くなりました。これには驚きました!

何度か試したのですが、確かにつまんでゆすった部分はコリが大分ましになります。ガチガチだった肩がなんとなく柔らかく感じられるのです。

これは長年悩まされづづけてきた頑固な肩こりにも効くんじゃないか!? と大いに期待したのですが、「得られる効果は一時的なもの」とのこと。

とてもがっかりしましたが、番組の最後に「筋膜リリース体操」が紹介されました。

これはちょっと変わった姿勢で行うストレッチ体操のようなもので、継続して行うことで効果が出るとのことでした。

早速ホームページから印刷し、壁に貼って、忘れることも多々ありますが、何とか続けられています。

上がらなかった方が上がるようになった! など劇的に効いている感じはしませんが、この体操を行うと肩甲骨周りと背中の上のほうがググっと伸びる感じがして、気持ちいいです。

心なしか、肩も上がりやすくなってきたように感じます。

どうやら、この方法は私にはあっていたようです。
あとは飽きっぽさを克服して、効果が出るまでしばらく続けられるよう頑張らないといけませんね。

関連の体験記:ああ、見てしまった...私が介護する86歳の義母が、介護を手伝ってくれない義姉に「こっそりお金を渡す姿」
関連の体験記:離婚した娘の子供の面倒を見る私。叱りつけた孫が持ってきた「あるもの」に涙が...
関連の体験記:結婚に反対した長女が泣いている...。次女の彼氏との顔合わせで見えた「父子家庭で育った姉妹の絆」

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP