水疱がただれても医者に行かないの...⁉ 「病院トラウマ」を持つ55歳の夫に困っています

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:masako
性別:女
年齢:53
プロフィール:共働きの主婦です。55歳の夫と二人暮らしです。夫の医者嫌いに困っています。

26.jpg

53歳の共働きの主婦です。

55歳の夫と2人で暮らしているのですが、その夫の「医者嫌い」に困っています。

夫は子供の頃、弟の付き添いで行った眼科でモノモライをうつされ(と本人は思い込んでいる)、瞼が酷く腫れ上がり、友達に笑われたという経験がトラウマになっているそうです。

それ以来、大の医者嫌い、病院嫌いになってしまいました。

「病院に行くと、病気をうつされる」と、私が受診するのも嫌がるほどです。

夫は幸いにも健康に恵まれ、ここ20年間、医者にかかっていません。

そんな夫ですが、今年(2020年)の4月下旬、首の左側に尋常でない数の水疱を発疹させて、帰宅したのです。

水疱には赤い斑点が浮かび、素人目にも「ただの湿疹ではない」と映りました。

まだ病院が開いている時間でしたので、私はすぐに医者に診て貰うように言いました。

ですが、医者嫌いの夫は「すぐ消えるから、大丈夫」、「湿疹ぐらいで受診するヤツはいない」などと、あれこれ理由をつけて聞き入れません。

それでも、しつこく「受診して」と言い続けたところ、「病院へ行くとかえって湿疹が増える。オマエは俺が悪化してもいいのか」と、訳のわからない理屈を並べ、頑として受診しようとしませんでした。

私も頭にきたので、「じゃあ、勝手にしなさい」と放置しておいたのですが、2~3日経っても水疱は治るどころか、ただれ始め、悪化の一途を辿っているように思えました。

それでも夫は病院にも行かず、普通に出社していたのですが、発疹から4~5日経つと、爛れていた水疱の半分くらいがカサブタ状になり、火傷の跡のような状態になりました。

すると、さすがに会社の上司が心配したようです。夫は「すぐに病院に行くように」と命じられ、1時間ほど早退してきたのです。

私は、ぐずぐずしている夫を引きずり、病院の扉を開けました。

発症から一週間近くが経っていました。

診察の結果、夫は「帯状疱疹」と診断されました。

帯状疱疹といえば、体の片側の帯状の発疹と強い痛みで知られますが、夫は「痛みがない」という珍しい症例だったそうです。

とはいえ、病気であることには変わりありません。

「入院が必要なくらい悪化する場合もあるし、人によっては耳や視神経にも影響が出でくることもある」

医師からそう告げられ、私は大いにビビりました。

「発疹を見つけた時点で治療していたら、リスクも減ったし、もっと早く治ったのに」

医師からため息交じりに言われたときは、申し訳なさでいっぱいになりました。

ありがたいことに、その後夫は薬がよく効き、順調に快復しました。

発疹の跡はまだ残っていますが、痛みもほとんどなく、後遺症も現時点では出ていません。

ですが、夫は罰当たりにも「医者に行かなくても治ったんじゃない?」などと、ほざいています。

ほぼ無痛だったせいで、病気の恐ろしさを実感できていないようです。

これではまた何かの症状が出ても受診しそうにありません。

懲りない夫に、本当に困っています。

関連の体験記:家計を握り、私を一切関与させない48歳夫。ある日「残高不足」を知らせるハガキが届いて...
関連の体験記:夫の実家の異様な食事風景。座ることも許されず壁に向かって立たされた私/かづ
関連の体験記:14歳男子の継母になった私。4年たって突然訪れた...「息子との嬉しい瞬間」/キッチン夫婦(妻)

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメント一覧

最低ですね。人様に迷惑をかけることは何とも思わない、どころかそんなこと考えもしないのでしょうね。夫婦揃ってどうしようもないね。
なんて自分本意の旦那さんでしょう。 困っています、って奥さんも他人事な感じ。 例えば妊婦さんにうつして障害をもった子供が生まれたら責任とれますか?自分は大丈夫なんて大人として恥ずかしい。あり得ない。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP