知り合いの店や催しを勧めてくる「顔の広い」ママ友。勇気を出して断った時の反応がしんどくて...

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:ヒミコ
性別:女
年齢:47
プロフィール:パート主婦。2人の子供と同い年の夫の4人家族です。

5.jpg

社交的な友人からの頼み事にウンザリしています。

彼女は知り合いが多く、会えばいつも誰かの噂話をしているタイプ。

噂話を聞かされるだけならよいのですが、彼女と会うのを躊躇する理由は、話すのが「噂話だけ」じゃないからなんです。

「子供服を買うなら、あの人の店で買ってあげて」

「あの人がノルマ達成できず悩んでいるから買ってあげて」

「お中元はあの人がパートしている店で買ってあげてくれない?」

「友達が店をオープンしたから是非行ってあげて」

こんな風に、知り合いへの協力を私に頼んでくるのです。

顔が広い人なので、おそらく多くの知合いから人集めを頼まれているのでしょう。

そして気前よく引き受けているようで、色んな人にどんどん勧めています。

「近くに寄ったらね」とか「また考えとくね」などとやんわりとごまかしているのですが、後日バッタリ会うと「購入した?」や「行ってみてどうだった?」と確認されます。

本当に良いものや、自分の欲しいものなら考えますが、そうではないから困ります。

第一、本人が本当に気に入っている「良いもの」を勧めているわけではなく、「知り合いの利益」や「客集め」のためだけにやっているのですから、どうしても利用されている感じがしてしまうんです。

頼まれるだけで気が重くて、なるべく顔をあわさないようにしたいのですが、友人は近所に住んでいるので、よくスーパーなどで会ってしまいます。

そして、そうやってコソコソ行動する自分が嫌になってしまいます。

それでも友人ですから、勧められた店に行ってみたことも何度かあります。

その時は想像以上に高い品物しかありませんでしたが、何も買わずに帰るのも気が引けて無理に購入したものの、後々までモヤモヤしました。

正直に「高くて買えなかった」と言う勇気を私が持てなかったのがいけないのですが......。

「キッパリとお金がないとか、いきつけの店があるなどと言えばいいのに」

夫に相談するとこう言われましたが、子供同士が同じ学校ですし、近所に住んでいるため今後も付き合いがあるので、気まずい思いをしたくないです。

先日は知り合いが活動しているらしい合唱団のコンサートも勧められました。

観客席を埋めたかったようです。

時間が長いので都合がつかないとお断りしたら、「なかなか人が集まらなくて本当に困っているの」と残念そうな顔をされて、申し訳ない気持ちになりました。

演技かもしれませんが、お断りした後の友人の表情や言葉が辛くて、ますます気が重いです。

これからも営業をかけられ続けるのかと思うと気が重いです。

今後、どのようにお付き合いしていけばよいのかと悩んでいます。

関連の体験記:これって私へのいじめなの...?同居する70代義両親と義弟の4人で囲む「夫が不在の夕飯」
関連の体験記:「冷静に、冷静に」公園で孫とシャボン玉で遊び始めたら、年配の男性が「鬼の形相」で向かってきて...
関連の体験記:70歳目前の夫と本当に仲がよい妹。ふたりを見て「50代おひとりさま」の私が考えたこと/中道あん

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメント一覧

その人は友達だけど、その友達の大切な友達の為には時間やお金を使いたくない、という関係なのでしょ。 お断りしてはなれていくような友達ならその程度の付き合いです。 本当に友達なら本心をお話しされたらいかがですか。残念だけど力にはなれないと断って何かいけないことがありますか?
かわいい義弟に優しいお義母さんを紹介して差し上げたら?お暇もお銭も沢山おありでしょ。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP