お酒好き夫婦の私たち。コロナで飲み過ぎないよう「ノンアルのカクテル」を作ってみたら...大成功!

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:しらたま
性別:女
年齢:45
プロフィール:暑くなってくると食べたくなるかき氷。我が家は今年かき氷機を新調。自宅でおいしいかき氷が食べ放題です。

42.jpg

新型コロナウイルスの影響による外出自粛期間中のことです。

おうち時間が増えたことで、アルコールの摂取量が増える人が出てきているというニュースを見ました。

日本だけでなく、海外でもアルコール摂取量が増えたことは問題になっていたようですね。

お酒好きの人は、いつもよりも時間的な余裕があると、じゃあちょっと飲む? ということになりやすいもの。

私も気持ちはわかります。

だけど外食をするのが難しくなって飲食店での飲酒もさまざまな事情からしにくいのが現状です。

在宅勤務になって通勤時間がかからず時間に余裕があるとなれば、必然的に家で飲む時間が増えてしまうのは、仕方のないことなのかもしれません。

我が家は、44歳の主人はお酒に強く、45歳の私も強くはないですが飲むのは好きな方。

ニュースを見て、お互い健康のためにも、飲み過ぎには注意したいねと話しました。

そこで夫と私は、ノンアルコールのカクテルをお酒の代わりに作って飲むことにしました。

ノンアルコールカクテルは美味しい上に、アルコールが入っていないので体に負担になりません。

しかも、お財布に優しいのも嬉しいポイントです。

最もお手軽なノンアルコールカクテルは、ビールをノンアルコールビールに置き換えて作るカクテルです。

ノンアルコールビールを同量のサイダーで割れば「パナシェ」、同じく同量のジンジャエールで割れば「シャンディガフ」というノンアルコール版カクテルの出来上がりです。

甘いカクテルが飲みたい場合には、炭酸水やジンジャエールに、少量のフルーツシロップを混ぜると、手軽にノンアルコールカクテルが作れます。

見た目が華やかで、子供も一緒に楽しめるノンアルコールカクテルなら、サングリアがおすすめです。

グレープジュースに、カットしたオレンジや冷凍ベリーミックスを加えるだけで、ちょっとおしゃれなノンアルコールドリンクの出来上がりです。

我が家では、フルーツ好きの娘のおやつにしました。

甘くないカクテルが飲みたい夫は、ノンアルコールのモヒートがお気に入り。

もともとモヒートはラム、ライム、ミントの葉、ガムシロップ、氷、炭酸水を混ぜたカクテルです。

ノンアルコールにする場合には、ラムを抜き、強めの炭酸水かトニック・ウォーターを使うとの飲み応えがあっておいしいとか。

我が家では、プランターに植えたミントが元気に成長してくれているので、ミントの葉を買わなくても、おいしいノンアルコールモヒートを楽しむことができました。

庭にミントがたくさん生えているという場合には、ぜひミント消費レシピとして試してみてください。

関連の体験記:「おなかが痛い」3日後に高校受験の息子を襲った悲劇と、逆境でもたらされた奇跡
関連の体験記:息子よ、自分の意思はないの? 3歳年上の妻のクレームをそのままメールしてくる姿にガックリ
関連の体験記:42歳で本格的に働き始めた私。以前は気にならなかった母の口癖「かわいそうに」が重荷に感じるように...

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP