コロナ禍で改めて向き合った「自分のぽっこりおなか」。40代の私、このままじゃ終われない!

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:おこめ
性別:女
年齢:44
プロフィール:夫、子供2人の4人家族。非正規雇用で失業中。

36.jpg

2020年4月に緊急事態宣言が発令されたのをきっかけに、エクササイズを始めた私。

コロナで時間を作れたので、毎日YouTubeでエクササイズダンスを30分しています。

有酸素運動で体を温めてから、腹筋・背筋・ヒップアップ・胸筋・腕回りと筋トレ、時間があるので気になる部位を強化しています。

もともとやせ型の私。

ビール大好きで飲んでも飲んでも太らない体が自慢でした。

ですが...。

5年前に着てたヨガウエアを引っ張り出し着てみてびっくり! 

「お腹が! ちょっとじゃない! めちゃくちゃお肉がついてる!」

足や腕はまだ細いと思うんですが、スポーツブラとスパッツの間の【お腹】と【背中】にたっぷりお肉がついてるドラム缶体型になっていました。

でも「こんなの戻すの楽勝!」と思っていたんです。

足や腕はやせていて、お肉がついてるのはお腹と背中だけだし!」と楽観的にエクササイズを始めたのです。

ですが...。

エクササイズを始めて1週間。

そろそろ体の変化が出てくるころだろうと鏡に向かうと...あれ? 何も変わってない。

「若い頃は一瞬だったのに! でも40代だし、そうよね、仕方ないわよね!」と言い聞かせました。

2週間目。

しかし...ほんの少しお腹が絞れたかな? という程度。

お腹は胃からポッコリしています。

そして...3週間目。

けっこうお腹の脇のラインの形がシュッとしてきた気がしますが、胃からぽっこりは変わらずです。

5月に入りエクササイズを始めて1カ月経ったというのに、いまだに「はっきりとした成果(見た目)」が出てくれません。

毎日運動しているのにこんなに成果が出ないとくじけそうになりますが、本当に暇なので、なんとか続けていけました。

でも、変化のなさに愕然としますね。

これが老化か...。

代謝が悪くなってきた証拠ですよね。

いや、腕や足、ヒップは少し変わってきて、筋肉がついてきました。

ほんのちょっとの変化でも嬉しいのですが、お腹は...まだまだ...ぽっこり。

「ママすごく頑張ってるのに、そのお腹なに?」

そう言ってくる旦那と娘に、こっちが聞きたいくらいです。

でもここまで続けたのでやめるわけにはいきません。

私のコロナの自粛生活は、腹筋を割らないと終われないのです。

そしてあの日から2カ月がたち6月に入りました。

やっと見た目で痩せてきた気がします。

背中の肩甲骨がきれいに出てきた気がしますし、腕回りもスッキリ。

お腹以外が成果が出てきています。

ずっと怖くて乗れなかった体重計に乗ってみました。

絶対痩せているに決まっている! そんな期待を胸に。

そして体重を見てびっくりしました。

なんと体重が3キロ太っていました。

トホホです。笑うしかありません。

筋肉は脂肪より重いそうなのですが、今まで痩せていると思っていた私の体は脂肪だらけだったんでしょう。

そして今回のエクササイズで筋肉がついて、重くなった......というわけです。

でも、それでもめげずに続けていると、だんだんお腹が引き締まってきている気がしてきました。

まだまだお腹は出ていますが、やっと成果が見えてきた、という感じです。

もう体重を気にするダイエットは卒業!

そして筋肉をつけてメリハリボディの40代、50代を目指して頑張ります。

関連の体験記:「運動嫌い」で引きこもりがち...52歳主婦が一念発起し「ラジオ体操」を続けた結果...?
関連の体験記:「嫁が働く間、子供の面倒見て欲しいんならな...」姑が実の息子に突き付けた「凄い条件」/かづ
関連の体験記:「もう離婚だね!」罵りあった夫婦ゲンカの翌朝、息子が用意した「ある仕掛け」

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP