78歳の義父の車にちょくちょく擦り傷が...。バスの運転手だった義父に「免許返納」の相談をしたら...

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:とらとら
性別:女
年齢:51
プロフィール:兼業主婦です。義両親と旦那、子供2人の6人家族。最近、義父の運転に不安を覚えてます。

18.jpg

私は今年51歳になります。

一つ年上の旦那と結婚し、現在は義父(78歳)と義母(75歳)と子供2人(22歳と17歳)の6人で一緒に暮らしています。

義両親との関係はまずまずといったところで、意見や考え方の相違や風習などの違いなどはあるものの、よく世間一般にいう「嫁いびり」というものはあまり感じずに今まで生活してきました。

義父も昔気質な人といった感じの頑固なところはありますが、普段は物静かで口数の多い人ではありません。

ただ、義父は昔、大型バスの運転手だった経験もあり、車の運転には自信を持っていました。

しかし、最近になり義父の車に小さな傷が増えていることに気が付きました。

初めは一昨年くらいだったでしょうか。

車の免許を持っていない義母の病院の通院や買い物のために、義父はセダンタイプの普通車を購入して乗っていました。

その車の後方左側にかすったような擦り傷があることに気が付きました。

どこかで擦ったのか聞いてみると「そんなのは知らない。停めていて、勝手にあてられたのかもしれない」と言われました。

リアバンパーで、どう見ても誰かが当たったというよりは自分で擦ったような場所だったので首を傾げましたが、その時は義父がすぐに修理に出したこともあり忘れていました。

しかし、その後サイドミラーやホイールなどにも傷がついているのをしばしば見るようになりました。

義父はすぐに修理に出してしまうので、やはり数日で傷はわからなくなるのですが、私はこっそり義母に尋ねてみました。

するとやはり出先で駐車をしている時なども、花壇などのブロックに当たっている時があると言うのです。

義母は義父にそれとなく口止めされていて、義父が車に乗れなくなると通院や買い物に不便になるので、なかなか言い出せなかったようでした。

大きな衝突などはなさそうなものの、さすがにこれはと思った私は、義父に年齢も年齢なのでそろそろ免許を返納しないかと相談しました。

しかし、それを言ったとたん義父は激昂。

今まで聞いたこともないような声で怒鳴られてしまいました。

義父はまだまだ現役で運転できると言い張るのですが、最近は箸を持つ手がやや震えていることもあったり、家を出たすぐのお隣さんの塀で派手に側面を擦ったりしたこともありました。

義母を乗せて走ることが多いので、義母や他の方を巻き込んだ事故を懸念して、家族全員運転を辞めて欲しいと思っています。

しかし、義父は頑固に免許証を返そうとはしません。

最近は義父がいつも車の修理などをお願いする馴染みの会社の方に、旦那から「車の破損が思ったよりひどいから」と直っても家に持ってこないでくれと頼みこんで運転を阻止しています。

もうすぐ認知機能検査の通知が届くと思うので、義父には申し訳ないのですが、周りのためにもそこで検査に引っかかり、衰えを自覚してもらえれば...と密かに思っています。

関連の体験記:「次男に面倒みてもらう」って言いましたよね。長男の夫を捨てた義父母の身勝手なSOS
関連の体験記:多ければいいものでもなかった!収納たっぷりの家を今になって後悔
関連の体験記:「この家に車を置かせてくれ。そして...」車を買った義父からの「驚きの提案」

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメント一覧

花壇やブロックや塀はほったらかしですか?よそ様のものに傷をつけて、うちの車の傷は修理してたいしたことない、なんてあり得ませんよね?
車持ちの高齢の親が居ると必ずと言って起こり得ることですよね。私も実父の免許証返納で苦労しました。自分がぶつけても絶対に認めない父親と何度、喧嘩したことか。ぶつけてしまった相手方のお宅に修理に関しての説明を菓子折り持参で訪問したこともありました。結局、私と主人そして親戚の力を借り何とか免許証の返納に成功しました。もう父親は亡くなりましたが本当に大変だったことは昨日のことのように覚えています。
車に傷がついているということは相手にも傷がついているということですよね。二年もほったらかしであちこち傷つけてあるいてるのですか?車もまさかただで預かってもらっている訳ではないでしょうが根本的な解決にはなりませんね。 勝手に自覚なんてするわけがありません。傷つけたあちこちに謝罪行脚に一緒にいけば少しは気がつくのでは?

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP