あと20年か...60代で大病を患い亡くなった義父と、性格も体格もそっくりな40代の夫が心配...

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:しらたま
性別:女
年齢:45
プロフィール:少し体重が増えてしまったため、ダイエットに挑戦しようと決意してから、すでに数週間が過ぎました。明日こそは!

24.jpg

今の私の心配事は、私と同年代の夫の将来の健康についてです。

夫はスポーツが好きで、時間があるときには筋トレやジョギングをし、週末にはジムに通ったり職場のサッカーチームに参加したりするタイプです。

お酒は好きですがタバコは吸わず、これまで大きな病気を患ったことはありません。

今は健康に関する不安は全くと言って良いほどないと言えます。

しかし、これからの夫の健康が心配なのには、理由があります。

それには、夫の父親、義父が関係しているのです。

義父は大病を患い、60代前半で亡くなりました。

もちろん、親子だからといって同じような病気をする人ばかりではないでしょう。
しかし実は夫と義父は、親戚内でも評判のよく似た親子だったのです。

まず、風貌や体格がそっくり。

義母でさえ、夫の後ろ姿を見て、義父の名前を読んでしまうほどでした。

電話の声もよく似ていたので、きっと骨格が似ているのでしょう。

体つきだけではなく、言動もそっくりでした。

同じタイミングで同じようなことを言うので、微笑ましかったことを覚えています。

そんな夫と義父は、私から見ると体質もよく似ていると感じます。

背が高く痩せ型で、お酒に強いこと。

喉が弱く、扁桃腺が腫れやすいところなど、共通点がいくつも思い浮かびます。

義父と夫がいろいろな点でよく似ていると言うことは、もしかして病気も受け継いでしまっているのではないかと思ってしまうのです。

夫が義父と同じように、今後大きな病気をするのではないかと、私は今から気が気ではありません。

義母とこの件について直接話したことはありませんが、なんとなく義母も同じことを懸念しているように感じられます。

しかし、心配しているだけでは問題は解決しません。

夫が元気で長生きできるようにサポートしたいと思っています。

私にできることといえば、日々の生活を食事面からサポートしていくことなどがメインです。

しかし、他にもできることがあるのではないかと、日々情報を集めているところです。

また、毎年の健康診断は欠かさず受けてもらい、結果もきちんと確認して、不安があればかかりつけの医師に相談するようにしています。

お酒の飲み過ぎにも注意が必要だとは思いますが、これは夫が自分で気をつけているようです。

夫の父が亡くなった年齢までは、あと20年。

どのように気をつければ夫が少しでも健康で長生きしてくれるのかと思い悩む日々は続きます。

関連の体験記:「俺が迎えた嫁じゃけん、誰にも何も言わせんから」私の無茶な願いを背負ってくれた夫に涙が...
関連の体験記:「孫を預かったなら、しつけもしてください!」息子の嫁の理不尽な言い分に抗議したら電話を切られ...
関連の体験記:離婚した娘の子供の面倒を見る私。叱りつけた孫が持ってきた「あるもの」に涙が...

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP