「北欧好き」の私への「フリル好き」義母からのプレゼントがキツイ...そんな私の「唯一の希望」は...

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:しらたま
性別:女
年齢:45
プロフィール:少し体重が増えてしまったため、ダイエットに挑戦しようと決意してから、すでに数週間が過ぎました。明日こそは!

pixta_4408798_S.jpg

私は45歳です。

ひとつ年下の夫と、10代の娘と暮らしています。
車で1時間程度の距離に住む義母は、70代前半。
義父が亡くなってからは、1人で生活しています。
義母は穏やかな性格の優しい人です。
私は、嫁いびりなどを経験したことは一度もありません。
義母の子供は長男である夫をはじめとして、男の子が3人。
そのため、結婚前から私のことを本当の娘のように可愛がってくれています。
もちろん、夫や娘のことも大切にしてくれるので、ありがたいと感じる日々です。
義母のおかげで、よく聞く嫁姑問題というものに無縁で過ごすことができています。
また、程よく離れた距離で生活しているため、お互いの生活に干渉しすぎないことも、良い関係を築けている理由のひとつではないかと思っています。
そんな義母ですが、実はひとつだけ困っていることがあります。
それは、義母の衣類やインテリアなどの趣味が、私と全く違うことなのです。
私はシンプルなデザインが好きで、自分の衣類はモノトーンのものを選ぶことが多いです。
また、基本的に無地のものを選ぶので、柄物などは滅多に買うことがありません。
インテリアや家具は、北欧風のシンプルモダンで統一しています。
ものを飾るのもあまり好きではなく、自宅はできるだけ生活感のない空間づくりを目指しています。
一方の義母は、明るい色の花柄や柄物、フリルやレースなどが大好きなタイプ。
小柄で可愛らしい義母には、そんなタイプの服がよく似合っています。
義母の自宅のインテリアは、細々とした置き物が飾られています。
もちろん、自宅やそれぞれの衣類の好みが違うことは、何の問題もありません。
困るのは義母がプレゼントしてくれるものが、義母の趣味で選んでしまっているため、ことごとく私の好みではないことなのです。
子供の衣類やおもちゃ、ちょっとした日用品や誕生日などのプレゼントに至るまで、義母が選ぶのは全て義母の好みのもの。
少しはこちらの意見を聞いてから購入してくれると助かるのですが、サプライズで喜ばせたいようで、購入前に相談されたことはありません。
もちろん、嫁の立場からすると、気に入ったし嬉しいと言うしかありません。
義母のせっかくの気持ちを台無しにしたくはないとも思います。
しかし、何かをもらうたびに、少しずつストレスがたまるようになってしまいました。
義母からもらった置き物などは、普段は私が準備した専用の箱に収納し、義母の訪問のときだけ取り出して飾っています。
その度に、一気にファンシーで可愛らしい雰囲気に変身する我が家を見ると、ついため息が出てしまいます。
最近では娘が義母に直接、動物のアップリケが付いたような子供っぽい服は好みではないと言うようになったのが、唯一の救いです。
頑張って! 娘。

関連の体験記:入院した義母の着替えを取りに、初めて入った義母の寝室。そこで見た「白い箱の山」の中身は...
関連の体験記:「食べられるものがないの...」90代の義母が待ち望んだ食事会...ど、どうする!?
関連の体験記:多ければいいものでもなかった!収納たっぷりの家を今になって後悔

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメント一覧

投稿者さんはお義母さんに贈り物をするときはどのようなものがいいのか相談したりして購入するのでしょうか。自分もそうして欲しいと伝えてみては? 送りたい人が相手をおもって贈り物を選ぶのは普通だと思うけど、欲しいものだけ欲しいならお義母さんの贈り物は趣味じゃないとお断りになったら?
義母が訪問する時にわざわざ飾るから、好きなんだと勘違いされるのでは? いつも通り、ありのままの部屋を見てもらえばいいのに。 私、こういうシンプルなのが好きなんですーってサラッと流しておけばいいと思います。 私も北欧系のインテリアが好きなのでゴチャゴチャするのは苦手なので気持ちはわかります… 無理に相手に合わせなくていいと思いますよ。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP