結婚前は母性本能をくすぐられたけど...40歳の今はとにかく面倒くさい!「5歳年下、末っ子長男」の夫

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:二課例題
性別:女
年齢:45
プロフィール:結婚して15年、子どもが3人のワーママです。

40.jpg

主人と結婚して15年、主人は5歳年下で末っ子長男です。
付き合っているときは「年下」、「末っ子長男」っぽい甘えやマイペースさに母性本能をくすぐられて、「仕方ないなぁ~」とか「かわいいなぁ~」と思って過ごしていました。
しかし、それも15年も経つと、「かわいい」なんて思えません。
自由奔放、やりたい放題な主人が私のストレスの原因にもなっています。
そして主人は自分大好き人間。
それだけならよいのですが、他の人の言動が気になるタイプです。
自分中心で回っているので、人のやることにはケチをつけまくります。
自分に甘く、他人に厳しい、特に家族に厳しいタイプなのです。
その中でもここ最近、私の言動が気に入らないそう。
「お前が......」
「お前だって......」
私の一挙手一投足も、ことごとく文句ばかり。
そりゃそうです。
主人のやることに対してお願いばかりしているのですから......。
例えば、玄関先で脱いだ靴下。
「丸まったままでいいから、洗濯かごの中に入れておいてもらえるかな?」
お風呂に入る時に脱いだ服に関してもそう。
「裏返しのまま、ポッケの中身確認しなくてもいいから、洗濯かごに入れておいてもらえるかな?」
言わなければ、床に脱ぎっぱなしのままになっています。
何日くらいそのままなんだろうと放っておいたら、「着る服がないだろう!」と激怒されました。
それに対して、私も勝気な性格でいちいち反応してしまいます。
「着る服がない!」
「洗濯かごに入れてないから。洗濯は毎日しています」
「お前だって●●を片付けてないだろう!」

怒鳴って話をすり替えてきます。
散らかして片付けてはいないのではなく、整理して固めてある、それを日々少しずつ片付けていることを話すのですが、わかってくれません。
子どもが3人いて仕事をしていて、病気の義母と障がい者の義姉と同居している私。
他にもやらなけれればいけないことがいっぱいです。
でも主人にとっては、そんなのは理由になりません。
主人の小言はこれだけではないですが、そんなことの繰り返しで、私はストレスがどんどん溜まっていきます。
最近では私のイライラが表に出てしまうので、主人から「ストレスの塊」と言われました。
「お前が原因じゃ~!」とストレスはたまる一方です。
ただ、私が主人に突っ込まなければ主人があまり怒らないことも事実。
なるべく私が大人の対応をして、自分自身のストレスを減らしたいなぁ~と思っています。

関連の体験記:すべての会話に「うるせー」「バカ」。結婚15年、仲が良かった主人が豹変した哀しい理由
関連の体験記:「明日お弁当いる?」「いいの? 作ってくれるの?」結婚20年、優柔不断過ぎる主人にモヤモヤ
関連の体験記:「もう離婚だね!」罵りあった夫婦ゲンカの翌朝、息子が用意した「ある仕掛け」

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメント一覧

お前は~していない、と言われることをやってから、◯◯は××だからこうして、と伝え方を変えてみては。 子供の相手をするとか旦那さんがしてくれることを一切書いてないから一方的に旦那さんが悪いみたいだけど、あれしてくれる、これしてくれる、ばっかり言われると末っ子長男甘ったれと関係なくイライラするのかも。同じことでも言い方1つです。かわいい旦那さんを上手に転がしてください。

コメントする

いつも毎日が発見ネットをご利用いただきありがとうございます。
この度、コメント機能の提供ですが、2022年7月6日をもちまして終了することとなりました。なお、過去に投稿していただいたコメントも見られない状態になります。
ご利用の読者の皆様には、大変ご迷惑をおかけしますが、なにとぞご理解いただきますよう、よろしくお願いいたします。長らくのご利用ありがとうございました。
引き続き毎日が発見ネットをどうぞよろしくお願いいたします。

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP