子供の塾代のための「週4のパート」で足がパンパンに! 50歳の私がたどり着いた「むくみ解消法」は...⁉

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:だいふく
性別:女
年齢:50
プロフィール:最近パートを始めた50歳主婦。運動不足気味です。

26.jpg

子供が学校に行っている間にジムに通っていたのですが、子供の塾代がかなりかかるのでそろそろ働き始めないと! 

そんな危機感を持った50歳の私、最近やっと家の近くのスーパーのパートを見つけて週に4日働いています。

あまり動くことのない仕事ですが、ずっと立っているので本当に疲れます。

パートが休みの日はずっと寝転んで身体を休めています。

すっかり運動不足になり、そのせいなのか足の冷えやむくみが本当に酷いです。

若い時には冷えやむくみとは無縁でした。

50歳という年齢も関係しているかもしれません。

筋肉は年々減っていくと聞きますので。

夕方パートから帰る頃には靴がかなりきつく感じますし、靴下のゴムがふくらはぎの贅肉に食い込んでいます。

足全体が太ったかのようにサイズアップしていることに初めて気づいたときは、本当に驚きました。

こんなにむくむものかと。

むくむと何だか足がダルく感じ、歩くのもしんどいです。

一晩寝たら治るかと思ったのですが、朝起きてもすこしマシかな? という程度にしか戻りません。

毎晩入浴時に足を揉んだり、マッサージ器で足をさすったりしているのですが、一時的に楽になるだけで、解決しません。

足つぼスリッパを購入して履いていたのですが、ずっと履いていると痛くなってしまいやめました。

何かいいものがないかとネットで調べていると...ありました!

土踏まずがしっかり上がって、足の裏のアーチが形成されていると足のダルさは無くなるとのこと。

そのために、足の土踏まず部分に布などをグルグルに巻いていると、むくみが取れてくるといいます。

そこで、さっそく100均で「柔らかい伸びる布のターバン」を購入して実践してみると...ものの見事にダルさが改善! 

それからは家の中ではいつもこれです。

ただ、ターバンを巻いたままでは靴は履けません。

ですので、土踏まずサポーターというものを購入して、パートの時はこの土踏まずサポーターを履いています。

しかし値段が高いので購入は1足のみ。

家ではターバンを巻いています。

ちなみに、不要な靴下のつま先部分をカットして、くるくると巻いてドーナツ状にしても代用できます。

歩く度に土踏まずをマッサージされている感じでとても気持ちいいです。

ダルさやむくみは、運動不足による筋力低下と血行不良が原因とも言われています。

年々老化して足腰が弱くなるので、健康を保ちつつ根本的に解決するには適度な運動もしかないのでしょう。

ただ、それができない今、手軽な不調改善方法としては、とってもおすすめです。

関連の体験記:えぇっ!歯が腐ってる? 数年ぶりの虫歯治療でアラフィフ主婦の受けた衝撃は.../中島めめ
関連の体験記:竜宮城だと思っていた義実家は...実は鬼ヶ島⁉ 人徳者を装う義母の「本当の顔」

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP