えぇっ!歯が腐ってる⁉ 数年ぶりの虫歯治療でアラフィフ主婦の受けた衝撃は.../中島めめ

超インドア派のアラフィフ主婦・中島めめさんが、ほぼ同い年の夫&ふたりの娘との日常を描く人気連載。ある日奥歯が痛み、よく見てみると銀歯がグラついていることに気が付いためめさんは...。


こんにちは、中島めめです。

今回は、6月4日の虫歯の日にちなみ、虫歯治療についてのお話です。

毎日65仕上げ最終.jpg

銀歯がグラグラしてきた

ある日、右下の奥の銀歯が急に痛くなってきました。

でも翌日には痛みが引いたので、疲れていたせいかな?と思いそのままにしてしまっていました。

それからしばらくはなんともなかったのですが、だんだん痛みだしてきて、痛い銀歯を触ってみるとグラグラしていたのです。

これは、銀歯と下の歯の間に隙間ができてしまって、そこから虫歯になってしまったに違いないと思い、観念して歯医者さんの予約を取りました。

数年前に行った歯医者さん

その歯医者さんは、何年か前に今回と同じように歯が痛くなった時に予約して行ったところでした。

年配で穏やかな先生で治療も痛くなかったので、今度歯が痛くなったらまた来ようと決めていたのです。

先生は私のぐらついた銀歯を簡単に外してくれました。

私はその後銀歯が被せてあった歯を治療して詰め物をして...と治療が進むのかと思っていました。

でも違ったのです。

外した銀歯を見せてもらうと、銀歯に詰め物がくっついていて、私の奥歯はこの銀歯を被せる時にほとんど削られていて中身は詰め物だった事が分かりました。

先生によると、この奥歯はもう根っこの部分までやわらかくなってしまっていて、この歯に詰め物や被せものをする事はもうできないとの事でした。

そして、痛んでいたのはその奥歯ではなく隣の歯だったようで、その歯の治療をしてもらったのでした。

根っこだけの奥歯、どうなるの?

先生はほとんど根っこだけになった私の歯のとがった部分をそのままにしておくと舌で触ってしまって口内炎になるといけないからと滑らかに削ってくれました。

でも鏡で見ると奥歯が一本無い状態に見えます。(当然ですが...)

先生は、「この歯はこのままでいいでしょう。」とおっしゃったので内心(ええっ!?)と
思った私は先生に「この歯(の根っこ)がある方でものを噛んでもいいんでしょうか?」と聞きました。

すると先生は「いいですよ。こぼれるかもしれないけどね。」とあっさり答えられたのでした。

(えっそんなもんなの?)と疑問に思いつつも次回の予約をして帰途に着きました。

それからものを食べる時に意識して右で噛んでみたのですが、根っこの歯で噛むのが怖くて最初はなかなかよく噛めませんでした。

でも虫歯だったのはやはり隣の歯だったようで、治療後は痛む事がなくなりました。

数年前の私

数年前この歯医者さんで治療してもらった時に、受付の方に次回の予約について聞かれ、「あと何回くらいかかりますか?」と聞いたのを思い出しました。

すると受付の方が先生に聞いてくださって、「今日の虫歯の治療はこれで終わりです。他にも虫歯がありますが、気にならないようなら今回で終わりでいいですよ。」という事だったので、じゃあそうします。と言って帰ってきてしまったのでした。

その時は「痛い歯だけ治してもらう事もできるんだ、便利だな♪」なんて思っていた私ですが、今更ながらその事を後悔しました。

あの時とことん治してもらっていたら、今の根っこ奥歯もなんとかなっていたかもしれないのに...。

今回は予約を取り続けます

今回も治療の後、次回の予約について聞かれましたが私は何も質問する事なく予約を取らせていただきました。

今度こそ後悔しないように、悪いところは全部治してもらおうと決意してとことん通い続けたいと思っています。

【次のエピソード】ああぁ、長女の制服に「シミ」が...! 諦めかけた私を救ってくれたのは...⁉

最初から読む:奇抜な実母と気さくな義母が子どもに与えてくれるいい影響/中島めめ

【まとめ読み】アラフィフ主婦の「日常の気づき」が満載! 中島めめさんの記事リスト

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

中島めめ

ライブドア公式ブロガー。家族との笑いの絶えない日常を描いたブログが月間200万PVと人気に。超インドア派で子どもの頃は「ハイジが来る前のアルムおんじ」のような人生を送るのだろうと想像していたが、実際はまったく違う日々を送っている。食品サンプルやドールハウスのミニチュア小物が大好き。

★毎日更新中!中島めめさんのブログ

たくあんムスメたち。

思わず「ふふっ」と微笑んじゃうエピソード、満載です♪


★書籍もCHECK!!

50life_cover-obi.jpg

『たくあんムスメたち。 天然長女とおっさん系次女の泣き笑いコミックエッセイ』(KADOKAWA)

平凡な毎日。なのに愛しくって、ときどき泣けてくる。
突然すっとんきょうな発言をする天然長女と、おっさん系おもしろキャラの次女。姉にツッコミを入れ、妹の行動にふきだし、わが家は毎日にぎやかです。大人気姉妹マンガブログ、未公開エピソードも多数収録して初書籍化!!

コメント一覧

歯科衛生士です。状態を見ていないのでなんとも言えないですが、歯の根っこの部分だけを放置して置いておくのは、あまりよくありません。根の部分に汚れがたまり、そこから感染し、腫れたり痛みが出たりします。根を残せるなら無理して治療するかもう抜いてしまうかした方がいいかと思います。1度かかりつけの先生と相談してみて下さい。
何年も歯科に行かないのがそもそも問題ですよ。 定期的なチェックとクリーニングは行くべきです。 お大事に。
歯医者は半年に一回チェックと歯石取り兼ねて受診しておくと良いですよ。
歯は、大事ですね 94歳になる おばあちゃんは、自分の歯が丈夫なので、 お元気です。 自分の歯で 食事が出来るのは、幸せな事ですね 毎月お手入れに行っています。
(上のコメを読んで) みなさん、お世話好きなんですね(^^)

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP