ああ、ばあさんよ、どこへ行く...義母が楽しみにしているショッピングでの悲劇/なとみみわ

人気ブロガーのなとみみわさんが、義母の「ばあさん」(2018年、88歳で他界)の介護エピソードを中心に、ブログでは書ききれなかったの話をご紹介する人気連載。ばあさんが楽しみにしている「ショッピング」でのお話です。

前回のエピソード:「えっ!もう行くの?」一度言い出したら聞かない、意外と頑固なばあさん

我が家はいつも年に二回、ばあさんの洋服を買いに行きます。

春夏もの、秋冬物。

みんなで大きなショッピングモールに行って、お昼ご飯を食べて、買い物して、お茶して、夕飯の買い物をして帰る。

毎回ばあさんが楽しみにしている「一大イベント」なわけです。


なとみさん.jpg

前回まではショッピングカートで大丈夫だったんだけど、最近はやはり止まれず、フロアの端っこまで行っちゃうもんで、シルバーカーのブレーキ付きにしたんだけど・・・(笑)

新しいものを使いこなすのも結構難しいみたい。

もう10分で疲れてしまった(笑)

とりあえず春夏物を上下で何枚かゲット。

さて、お茶して早く帰ろうよ。

一緒にいる私もすっごい疲れたよ。

【次のエピソード】「バッチリだよ~」。何か聞くと、いつもそう答えてくれる義母だけど...

最初から読む:義母に「せん妄」の症状が...!介護と同居は、ある日突然やってきた/なとみみわ

【まとめ読み】笑いと涙の「ばあさん」との介護の日々!なとみさんの記事リスト

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

なとみみわ

テレビ制作会社に勤務。子育ても終わり趣味であるマンガを描きつつイラストレーターに転身。Web、雑誌、書籍、ムック、広告等を中心に活躍


81+avVPVxkL.jpg

『ばあさんとの愛しき日々』

(なとみみわ/イースト・プレス)

ガンコだけど可愛くて憎めない、なとみ家のばあさん。いつも笑顔とすっとぼけた言動で家族を楽しくふり回す毎日。そんなばあさんと暮らした楽しくってかけがえのない日々を、あたたかく描くコミックエッセイです。

コメント一覧

私もディサービスで働いているのですが、私たちは仕事だし、決まった時間しか携わらないし、お休みもあるし…家ではこの状態が24時間、365日なわけで…って日々そんなことを思いながら仕事しています。少しでもご家族の負担が軽減できればと声掛けでの「自立支援」を心掛けながら日々模索しています。私たちでもついイライラすることがあるのに、ご家族って本当に大変だなぁって凄く思います。今年業界7年目で、この1.2年で気づいたことは、「介護にはゆとりが絶対だ」ということです。自分にゆとりがあれば、同じ出来事でも「またまた〜」って笑って居ることが出来るんです。「あんまり頑張り過ぎないで」「こうやって仕事してるウチらみたいなのを頼ってね」って送迎で回りながら、そんなことをお話しさせて頂くこともあります。自分の言葉が自分に返って来たりして「よし‼︎ 頑張ろ‼︎」って思ったりします^ ^
ケアマネしてます、ご家族の関わりには毎日通い頭が下がります。実家に母が居ますので、つきに何回か買い物などの外出付き添います。近いうちにサービスの利用も考えてますが、何しろ外面よくて困ったもんです。更に言い出すと誰のいけんも聞かなくて…頑張ってまーす。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP