「こっそりお菓子」はなくなったけど...徐々に元気を失ってゆく義母の姿に、家族は切なくて.../なとみみわ

人気ブロガーのなとみみわさんが、義母の「ばあさん」(2018年、88歳で他界)の介護エピソードを中心に、ブログでは書ききれなかったの話をご紹介する人気連載! 腎臓病なのに義母がこっそりお菓子を食べてたことが発覚して大騒ぎになったなとみ家。お菓子を買ってこなくなってから感じる、家族の切ない思いとは...?

前回のエピソード:「介護疲れで「闇」に堕ちそうだった義母と私。そんな二人を救った「救世主」は...⁉

腎臓病で食事制限になったばあさん。
こっそりお菓子を買い込んで来ては隠れて食べていたことが発覚して、なとみ家は大騒ぎ。

そんなばあさんも、お菓子を買ってこなくなりました。
そのぐらいから...

なんかね1.jpgばあさん、食が細くなった気がする。

なんかね2.jpg背中もますます丸くなってきたし...

なんかね3.jpgテレビ見ながら声がもれるし...

なんかね4.jpg...う〜〜〜〜ん...。

なんかね5.jpg

うん、そうなんだけど...そうなんだけどね。

お菓子買い込まなくなってから、病院帰りの買い物も、あまりしなくなっちゃった...

コンビニ寄るのあんなに楽しみにしてたのなあ...

なんか私たちが、買い物する楽しみを奪っちゃったのかなあ...

だからなんか元気なくなってきたのかなあ...

なんか老け込んじゃった気がして...

そんなばあさん見てると、家族は切ないのであります。

笑いと涙の「ばあさん」との介護の日々!なとみさんの記事リストはこちら!!

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

なとみみわ

テレビ制作会社に勤務。子育ても終わり趣味であるマンガを描きつつイラストレーターに転身。Web、雑誌、書籍、ムック、広告等を中心に活躍


81+avVPVxkL.jpg

『ばあさんとの愛しき日々』

(なとみみわ/イースト・プレス)

【2019年5月発売!】ガンコだけど可愛くて憎めない、なとみ家のばあさん。いつも笑顔とすっとぼけた言動で家族を楽しくふり回す毎日。そんなばあさんと暮らした楽しくってかけがえのない日々を、あたたかく描くコミックエッセイです。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP