「おっとりシニア猫」と「ヤンチャ子猫」の共同生活。猫それぞれの目線で考えてみた♪/フニャコ

黒猫2匹と暮らすフニャコです。

落ち着いたシニアのスミちゃんと、ヤンチャ盛りの子猫アヤメくん。

今回はそれぞれの目線も含めてふたりの関係性を考えたいと思います!

前回の記事:コロナ自粛で生活リズムが一変!猫だって...ひとりになりたい時がある

IMG_9373.PNG

IMG_9374.PNG

飼い主から見ると、天真爛漫で人間やスミちゃんに対して遠慮が全く無いアヤちゃん。

まるでストレスなど一切無いかのような...。

いや、本当に無いのでは...?!

動きや表情を見ているだけで面白くて顔がほころびます。

IMG_9375.PNG

IMG_9376.PNG

スミちゃんは昔から誰にも干渉されたくないときが多く、いつもクローゼットの奥で寝ます。

追いかけっこは好きなスミちゃんですが、アヤちゃんが追いかけっこに誘ってくる頻度が高すぎる!

のんびりしたいスミちゃんの後ろ足に噛み付いて走らせようとするアヤちゃん。

...デジャヴュ?

昨年亡くなったぺーやんを思い出します。

のんびりしたいぺーやんの後ろ足を噛んで、スミちゃんが追いかけていました。

お互いの遊びたい気持ちが噛み合ってないと乗り気じゃ無い方はつらいですね。

ふたりとも朝は4時ごろに旦那と一緒に起きるのですが、朝ごはんを食べるとアヤちゃんは二度寝に戻ります。

IMG_9377.PNG

IMG_9378.PNG

いつも空気を読んで遠慮して、自分を出さないことが多いスミちゃん。

でも朝はスミちゃんがワガママを言える時間です。

手がかからない子だけに我慢をしていると思うので気をつけてあげたいです。

お互い気になる存在ではあるけれど噛み合わないことが多いふたり。

いつかふたりが仲良く穏やかに過ごしてくれる日が来るといいなあと思ってはいるのですが、その日が来るかどうか...

分からないので、焦らないでふたりともが快適に過ごせるように人間もうまく関わっていきたいです。

仲良くなってほしいなぁ...

【まとめ読み】亡くなった猫・ぺーやんとの日々も...。フニャコさんの記事リスト

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

フニャコ

娘が小学生に上がる頃に猫2匹を迎え、絵日記ブログにて猫と家族との日常を更新中

※毎日が発見ネットの体験記は、すべて個人の体験に基づいているものです。

フニャコさんのブログ:おそらくその平凡こそ幸せ

コメント一覧

アヤちゃんとスミちゃん、それぞれの猫の目線楽しく読みました。フニャコさんの着眼点のユニークさ、イラストの素晴らしさにはいつも感心させられています。これからも可愛い猫ちゃん達とのお話し楽しみにしています。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP