こんなことって...。小学校でいじめられていた次男が高校生になり、たった1回のケンカで...

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:本間でっか
性別:女
年齢:45
プロフィール:夫・息子2人の4人家族。結婚20年、パート主婦。子育てに手を抜いていたとは思わない悩める母。

pixta_62039955_S.jpg

泣き虫で体が小さかった次男。

小学生の頃は運動神経も鈍く、いつもいじめられていました。

そんな次男ですが、中学に入ってから背が一気に伸びたんです。

部活動をはじめて体力もついてきて、いっぱいご飯も食べて、体も大きくなりました。

そしてそれまで運動神経も良くなかったのに、どちらかというと運動神経が良いほうになったのです。

次男は自分に自信が持てるようになったのでしょう。

心もぐんと成長して、いじめとは無縁になりました。

学校活動でも委員長や実行委員を務め、それまでいじめていた友達も「小学生の頃はすまなかった!」と言ってくれたと、嬉しそうに話してくれました。

私も本当に心からうれしく思いました。

そんな息子が、高校1年生になりました。

部活も続けていて、成長期の息子はますます体が大きくなりました。

いじめられっ子だった過去が嘘のように、次男は順風満帆な高校生活を送っていたんです。

ですが...高校1年生の夏に、事態は一変してしまいました。

きっかけは、元いじめっ子のA君と久しぶりに再会し、遊んだことです。

いじめられっ子だった次男が、見た目も心も成長していたことが、A君には許せなかったのでしょうか?

A君は、学校に行かず不良チームにいる、この辺では有名な不良でした。

久しぶりに会った次男や他の友達に、そんな悪い自分を見せつけたかったのでしょうか?

A君は突然次男にタイマンを挑んできたそうなのです。

次男は何発も殴られ蹴られたと言っていました。

ですが、我慢をしたそうです。

仕返しも怖いので。

でも「やめて」と言ってもA君がやめないため、痛いし頭にきて、1発殴り返したそうです。

そうしたら次男がKOで勝ってしまいました。

次男はその日は泣いて帰ってきました。

興奮していました。

怒っていました。

もうその子とは関わらない、と言い切っていました。

それなのに...。

悪い先輩や仲間から誘いが来るようになり、次男もそれに参加するようになってしまったのです。

モテはやされて嬉しかったのでしょうか。

さらに、もう一人タイマンを挑んできた昔のいじめっ子のB君にも勝ってしまうと、止まりませんでした。

自信がついたのだと思います。

自分は強いと。

不良に憧れがあったのでしょうか...?

調子に乗った次男は夜遊びをするようになりました。

それまで一番嫌いなタイプだった子達とつるむようになり、学校も休むようになりました。

部活もやめました。

どうすればいいのでしょうか。

あのタイマンで負けていればよかったのに......。

母はそう思わずにはいられません。

関連の体験記:めちゃくちゃええ子や~!犬の散歩中に遭遇した「息子と同じ年くらいの男の子」/なとみみわ
関連の体験記:「この子にもドレス着せて!」結婚式の準備で唖然とした義母と義妹のトンデモ行動
関連の体験記:息子よ、自分の意思はないの? 3歳年上の妻のクレームをそのままメールしてくる姿にガックリ

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメント一覧

自信?とは違うのでは?暴力で人を傷つけて勝ったと思うことが自信だとあなたは教えましたか?そんな自信もって喜ばしいですか? 殴る蹴るの暴力を受けたときに何故警察なりなんなり通報や相談をしなかったのでしょう。過剰にやり返してお互い様だから? 悪い仲間とつるむのも本人の意思ですよね。あのときのケンカと関係なく本人のきもちの問題なのでは。今まで放って置いたのならば何もできないですね。その内目を覚ますのを祈るしかないかも。
いまからでも、お母さんの気持ちを息子さんにしっかり話してみると良いかと思います 根は優しい息子さんだと思いますから、お母さんが心配してること、わかってくれると思います。
的確な機関を探して相談に行って下さい。 次の喧嘩で相手を障害者にしたり、命さえ奪うことになったらどうするんですか? もちろん、その逆の可能性もあります。 嘆いてる場合ではありません。
息子さんは小学校の頃いじめられていたとありましたね。息子さんはきっと孤独でとても辛く、寂しかったと思います。本当は自分も仲間に入れて欲しい、認めて欲しいと心のどこかで強く思っていたのではないかと想像します。 それが、成長しその人達に仲間として認められるようになった。そのことは息子さんにとって、とても嬉しい事だったのではないでしょうか? また今息子さんは思春期。親離れの時期ですね。仲間意識も強くなっているでしょう。 ただ本心の部分は、息子さんの中にしかありません。 息子さん自身と向き合わなければ見えてこないものだと思います。 まずは息子さんの思いや気持ちをよく聞き、その上でお母様のお気持ちを息子さんにお伝えできるといいですね。 お母様のお気持ちを息子さんに分かってもらう為には、まずお母様が息子さんの気持ちを理解してあげる事が大事になってくるかと思います。
お母様が心配しているその気持ちを素直に話してみては? ・あなたがこうこうなってお母さんはうれしかった ・でもこうこうなって、心配になったし、残念に思ったし、悲しかった。 とかいう感じで… もしくは客観的に見てもらったりとか? ・お母さんの友だちにあなたくらいの息子がいたとする。子どものころはこうだったけど、大きくなって最近はこうなって… ・あなただったらその息子になんて言う?もしくはお母さんになんてアドバイスしてあげる? など。本当は心の優しい良い子ならきっとなにか感情が動いてくれると思いますよ。
反抗期がやってきたと思います。そっと見守りましょう。押さえつけて自分の言うことを聞かせようとすれば、こじれた親子関係となり修復が難しくなります。子どもは、いろんな姿を見せてくれます。私も悩み怒りたくさんのいろんな思いをしてきました。 だけど、全て喜びとなり返ってきます。あの時いやな思いをして良かったまで思います。大丈夫!息子さん信じて、そっと見守りましょう。「赤子には肌を離すな。幼児には手を離すな。子どもには目を離すな。若者には心を離すな。」です。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP