「デイサービス」を離れ、アラ還で「訪問介護」の世界へ! その違いと共通点って⁉/ゆるゆらり

介護福祉士をしながら、介護のあれこれを発信しております、ゆるゆらりと申します。 

前回の記事:少しは恩返しできたかな...? 姉と共に母を支えた「認知症の父の介護」

アラフィフで始め、六年間勤めたデイサービスを辞めて、アラ還で訪問介護を始めました。

デイサービスをはじめとする通所介護と、訪問介護‥かなり違うなーと思うのが新人訪問介護ヘルパーおかんの印象ですが‥。

訪問介護はじめました!1.jpg

サービス提供責任者(サ責)とは、介護サービス提供において「ケアマネ・ヘルパーとの連絡・調整」をするコーディネーター業務を行う人のことです。訪問介護はじめました!2.jpg

もうアラ還だし、介護職はしんどいかな‥と思いましたが、「やっぱり介護業界のはしくれでいたい」と願ったのは‥介護の仕事は、利用者様から「心からのありがとう!」をいただける最高の仕事だと、思えるからなのです。

アラフィフで主婦から介護の仕事へ!? ゆるゆらりさんの記事リストはこちら

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

ゆるゆらり


ブログ「ヘルパーおかん。アラフィフ専業主婦からのハローワーク」主宰。ダンナ、息子、娘、そして姑と同居する、資格なし・特技なしのアラフィフの専業主婦が、独り立ちを目論みヘルパーに! 現在、ヘルパーおかんとして奮闘中! 著書にコミックエッセイ『アラフィフでヘルパーはじめました』がある。

コメント一覧

お一人暮らしの方を支えるの、 あれもこれもと手を出してしまうの我慢ですね!
カタログハウスさんからです!

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP