常に人手不足の介護業界。でも...こんな「魅力」があるってご存じですか?/ゆるゆらり

介護福祉士として働きながら、現場でおこるほっこりな出来事を漫画にしています、ゆるゆらりと申します。

前回の記事:ネガティブ発言ばかりの利用者さんに変化が...⁉ デイサービスでの「一番の特効薬」とは

介護職、素晴らしい仕事なのですが‥・常に人手不足!

業界としても、もっと魅力を打ち出していかねばと思います。

介護職不足に思うこと1.jpg介護職不足に思うこと2.jpg

暗い、きつい、汚いと言われる介護職ですが...
明るい、やりがいある、他にはない魅力のある仕事だと...実際、働いてみてそう思うようになりました。
私ももともとは、おっかなびっくり始めた仕事でしたが、今はどんな形でも、ずっと携わっていきたいと考えています。

少しの勇気で...一度介護職覗いてみませんか?

アラフィフで主婦から介護の仕事へ!? ゆるゆらりさんの記事リストはこちら

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

ゆるゆらり


ブログ「ヘルパーおかん。アラフィフ専業主婦からのハローワーク」主宰。ダンナ、息子、娘、そして姑と同居する、資格なし・特技なしのアラフィフの専業主婦が、独り立ちを目論みヘルパーに! 現在、ヘルパーおかんとして奮闘中! 著書にコミックエッセイ『アラフィフでヘルパーはじめました』がある。

コメント一覧

介護の仕事やってましたが、病院での介護からデイサービスへ転職し、衛生的な面からとてもじゃないけど続けられませんでした。 トイレ介助で手袋をつけようとすると「汚いと思われてると利用者の方が思うのでやめなさい」と言われました。前職の病院では必ず手袋は必須。よく言われたのが「利用者はお客様だから失礼がないようにしなさい」という考え方。患者の介護の時は「ダメなものはダメ」と言いきれましたが、利用者になってからは言葉遣いも気を付けろなど色々言われ、なぜ支える立場の人間が下手に出なければいけないのか、よくわかりません。出来ることを残せるような介護をすることが私たち介護者の使命ではなくてただのサービス業に成り下がってる介護はしたくないと思いました。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP