デイサービスでオシャレを誉められ「キラキラ」する母。なんとその矛先が...私に!?/あぽり

こんにちは! 夫と息子と娘の 4人家族のあぽりです。

要介護1で1人暮らしをしている母を通いで介護をしています。その様子を書いています。

前回の記事:「死んだらごめんね」母が気の合うデイサービス仲間が手術に。私達ができることは...

父が亡くなったのは今から5年前。

父と母はとても仲が良く、母は父を尊敬していたので、父が亡くなった時は大変でした。

2020ahakken01.png

毎日泣いてばかりで、仏壇に向かって「私も一緒に連れて行って」といつも言っていました。

鬱状態になっていたのではないかと思います。

そんな状態が2年ほど続いていたのですが、引きこもっていた母が倒れたのをきっかけにデイサービスに通う事になり、大勢の人と交流するようになりました。

2020ahakken02.png

もちろん、嫌なこともありましたが、母と関わる多くの方は良い方ばかりで、デイサービスのスタッフさんたちも少しでも楽しんでもらえるようにと努力して下さいました。

そして、ある日。

変化が。

2020ahakken03.png

外へ出る事を頑なに嫌がっていた母が、服を買いに行きたいと言い出しました。

2020ahakken04.png

2020ahakken05.png

笑うこともほとんどなくなっていた母から笑顔が出ました。

皆さんが誉めてくれるから、オシャレをしたくなって洋服が欲しくなって。

さっそくショッピングへ連れていくことに。

2020ahakken06.png

服を選ぶその様子はイキイキとした女性の姿をしていました。

服を胸にあてては鏡を見て、嬉しそうな顔をする。

買った服を着ていけば、またデイの方が誉めてくれる。

そんな良い繰り返しが起きていました。

2020ahakken07.png

シーズンごとに洋服を買うのが楽しみになり、最初に服を買ってから2年ほど経ちますが今でも楽しくお買い物を楽しんでいます。

洋服に興味を持った母は自分だけじゃなく、私の服にも口出しをしてくるようになりました。

2020ahakken08.png

母は、俗にいう体型カバーをするようなルーズな服が大嫌い。

私がそういう服を着ると厳しいチェックが始まります。

ある日、外で人と会った帰りに母の所へ行った時、いわゆる「ちゃんとした服」を着ていたんですね。

すると私を見て目を輝かせながら「やれば出来るじゃん!」って(笑)

2020ahakken09.png

普段にそんな服は着ないからね!

普段着なんてどうでもいい服ばかりよ!

でも、人の着ている服にも興味津々の母は、日頃の私のファッションチェックもしてきます。

最近は母の所へ行く時も少しオシャレを意識して行くようになりました。

そうすると

「今日の服、いいじゃない!色がいいわぁ~私もそんなのが欲しいわ~」

「その服、スタイル良く見えるわ!今度誰かに会う時はそれ着て行きなさい」

「スカートの丈もうちょっと短い方がいいわよ。長すぎるとだらしなく見えるわ」

などなど、 毎回チェックしてくれます。

母の脳の活性化の為にはいいことなのか?

はっきり言って、母が気に入る服を着るのは面倒なのですが、誉められると気分がいいのは確か。

お互いの為にも私も母の所へ行く時はオシャレして行くのが良いのだろうか。

洋服は女性の気持ちを上げてくれますね。

最初に母を誉めて下さった皆様に感謝です!

母の介護に...夫との大ゲンカも!? あぽりさんの記事リストはこちら!

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

あぽり

50代の日常を楽しい絵日記で綴っているブログ「絵日記でございます。」を運営。ライブドア公式ブロガー。夫と、大学生の息子と、高校生の娘の4人家族です。

※ 毎日が発見ネットの体験記は、すべて個人の体験に基づいているものです。

あぽりさんのブログ:絵日記でございます。

コメント一覧

お母様がすごく若々しいのが伝わります。 素敵ですね!おしゃれは年齢関係ないんですね。 ブラス思考でいらっしゃるのが、周りをプラスにしていますよね。 ホント素晴らしいです。
私の母もデイに通っているときは、おしゃれ番長と呼ばれてました。子どもみたいに○○さんが持っているのが欲しいとか、この季節に着ていく服がないとか言ってお気に入りのお店に定期的に買いにいってましたね。今は施設に入所していますが、相変わらず赤色のセーター持ってきてやベージュのズボン持ってきてだの連絡があります。何歳になっても女性はおしゃれしたいんだなぁと思います。
あぽりさん、お母様に便乗しておしゃれをしましょうよ!私は要支援2の義母がいます。一人では外出出来ないので、たいていは私が付いて行くのですが、いつも「きちんとした格好」を好みます。理由を訊くと、「私の服装がだらしないと、お嫁の貴女が恥ずかしい思いをするから。そういうもんだから。」だそうです。それ以来、私は義母と出掛ける時は、「きちんとした格好」を心がけていますよ。夫と二人で出掛ける時は、それこそ好きな格好ですが。
あぽりさんの母上。元気を取り戻して本当に良かったですねぇ。女性は幾つに成っても(身の回り。洋服や髪型、お化粧)構いたくなりますよね。あぽりさんの母上はディサービスの職員やお仲間さん達に褒められて又洋服を購入する気持ちに成られたんですねぇ。素敵ですねぇ。私も家に居る時はトレーナーにスエット。でもちょっと用事や旅行に出掛ける時は(これでどうだ‼︎)くらいオシャレしちゃいます。私も年を重ねてもあぽりさんの母上みたいにオシャレおばあちゃんで居たいです。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP