45歳だけど、ちょっと成長できた気が! お金とお財布を「我が子のように」可愛がった結果は...

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:黄色い財布
性別:女
年齢:45
プロフィール:お財布とお金を子どものようにかわいがる45歳の専業主婦です。

30.jpg

現在45歳。

小学生2人の子どもを持つ専業主婦です。

自分には収入がないし、2人の子どもは何かとお金がかかる。

できる節約も限られるので「せめて金運アップしないかな」と思っていました。

風水に詳しい友人から、まずはお金との付き合い方を見直してみれば? とアドバイスをもらいました。

今まで意識したことがなく、付き合い方といわれてもよくわからなかったのですが、財布はきれいに、丁寧に使うことから始めてみました。

その時に、自分の財布をみて、ハッとしました。

ハイブランドのお財布で大事に使ってはいたのですが、何年も使用していてボロボロ。

それからは、一年に一度のペースで手頃で使いやすいものを購入しています。

ここでの私のポイントは「すぐに使いたい気持ち」をグッと堪えること。

金運アップのために、運気の良い一粒万倍日や、商売繁盛の酉の日、大安から使い始めることにこだわっています。

そして、お財布はお金のお家! 

...ということで、お金も家の中がスッキリ整理整頓されていたほうが居心地が良いですよね。

だから、お財布にレシートを入れっぱなしにはしません。

お財布の形が変わるほど小銭で膨らんでしまったら貯金箱へ。

カード類は免許証や、銀行のカードを除き、カード専用ケースを持ち歩くことにしました。

一見、面倒に見えますが、さっと探して出せるので便利! 

余分なカードを抜いたお財布は、スマートで素敵になりますよ。

ブランドにこだわらず、使いやすさにこだわり、行きついたのはシンプルなお財布でした。

カードや小銭で膨らむこともないので、支払いの時など動作がスムーズになり、気持ちに余裕ができました。

また、中身を把握しやすいので「今日はお財布のひもを締めておこうかな」などコントロールができるようになり、給料日前に冷や冷やすることも大分少なくなったように思います。

使いやすいお財布は、愛着がわくんですよね。

帰宅後は鞄に入れっぱなしにせず、お財布とお金を休ませます。

手垢など汚れが気になればその都度お手入れを。

風水では、電化製品は「火」と表するそうです。

お札は紙なので、電化製品の上にお財布を置かないように気を付けています。

金運がアップしたかはわかりませんが、お財布の使い方を見直し、把握することで、お金のことで焦ることが少なくなったのは確かです。

お金の管理がきちんとできていると、気持ちに余裕ができます。

45歳ではありますが、大人になれたかなと。

一つ一つは簡単なことなので、使用感のある財布の方は思い切って買い替えを!

お財布の中がごちゃごちゃしている方は整理整頓を!

お金とお財布を子どものようにかわいがってみると楽しくなりますよ。

関連の体験記:お金持ちにはなれていなけど...52歳主婦「私流の風水の取り入れ方」
関連の体験記:ズボラ主婦を掃除好きに変えた「風水」の意外な効能とは?
関連の体験記:生まれてくる孫のため「禁煙貯金」を決意した夫。5年かけて開けたら...うれしい悲鳴!

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP