あー、また言っちゃった...。怒りでいつもキツくなる「夫への指摘」を反省/しまえもん

マイペースなだんなと高校生の長女、中学生の次女と暮らしているアラフィフしまえもんです。

前回の記事:高校受験目前でストレスMAXの次女。気分転換に成功した「意外な誘い」は...

最近私は年度末で仕事が忙しく、帰りが遅くなりがちです。

夕食はだんな、長女、次女で順番に作ってくれるようになったので「家に帰るとすぐ食べられる」のはかなりありがたく感謝してます。

46-1.png46-2.png46-3.png46-4.png46-5.png46-6.png

遅くなって帰ってきた日のことです。

その日はだんなが夕食当番の日でした。

私のために用意してあった夕食を見ると美味しそうな焼きそば。

美味しそう!と思ったのですが、そういえばご飯が結構あったはずだよね...。

使っておいてと朝頼んでいた食材は使ってくれたのですが、朝炊いたご飯が炊飯器にかなり残っている状態でした。

つい「できればご飯の方を使って欲しかった。この量を冷凍しないといけないし、その作業がめんどくさい。片付けることも考えてよ。せめて炊飯器を確かめない?」とちょっとくどく強めに言ってしまいました。

だんなは「そんなの見ないよ。だってご飯使ってって言ってないじゃん。使ってって言ったお肉は使ったよ。そういう言い方されるとせっかく作ったのに作る気なくなる!」

そんなの言わなくても考えない?

一応炊飯器見ることもしないの?

一から指示しないとダメ?

そういう人だと分かってはいたのだけど...。

確かに私の口調がきつめだったことは認めるけれど、「そういう言い方をされると作る気なくなる」と言われると次から指摘しにくいな...。

何も言わなければ次も同じことをするんだから。

だんなは「1回言えばわかる!」と言うけど、もう何回言ってもやってくれないことも結構あるじゃん。

それにちゃんと聞いてないでしょ!...等々、色々言いたいことはあったのですが、あまり指摘すると余計ヒートアップして話が大きくなりそうだったので、「わかりました」と多少明るい感じに答え、言い合いは収束しました。

46-7.png46-8.png
しかし、私の言い方にも問題があるので、そこは直さないと次もやってしまいそう。

つい声が大きくなって威圧的な感じになるようなので、もっと穏やかに指摘できるようになりたいなと研究中。

大体カーッと頭に血が上り、半分怒っている状態で喋るので口調もきつくなる。

一呼吸置いて、笑顔で「あ~、ご飯も使って欲しかったな~。できれば今度は確認してから作ってもらえると嬉しいな。てへっ」と軽い感じで言えればいいのかな。

時間が置いてからならできるけど、その場でできるようになるのが難しい。

頑張ります!

夫、娘、ねことのエピソード満載!しまえもんさんの記事リストはこちら!

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

しまえもん

ブログ「しまえもんの日々」を運営。のんびり変わり者のだんな、生真面目な高校生の長女、マイペースな中学生の次女、そして、くろさんとにゃあさんの猫さん2匹と暮らしています。アラフィフ主婦の日々を書き綴ります。

しまえもんさんのブログ

「しまえもんの日々」

コメント一覧

ぐう…わかりみすぎる~((( ⊂⌒~⊃。꒳。)⊃

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP