「炊きたてご飯好き」のだんなに「お米研いでおいて」と頼んだ結果...イライラな事態に⁉/しまえもん

マイペースなだんなと高校生の長女、中学生の次女と暮らしているアラフィフしまえもんです。

前回の記事:ある休みの朝に起きた義母からの「電話攻撃」。数分おきに10回続いて...⁉

去年からフルタイムで仕事を始めたので、家事を家族に協力してもらっています。

朝はお弁当と朝食作りがあるので私が一人でやっているのですが、夕食の用意は私の帰りが遅いのでだんな、次女、長女という順で回し、夕食の準備のしていない人が他のことをやる感じでこなしています。

41-1.png

次の日の朝食用にお米を研ぐのは私がしていることが多いのですが、時々だんなにもお願いするようにしました。

ただ研いで、セットして予約する...それだけなんです。

タイマーはいつも6時に炊けるようにしています。

その度に時間を変えてセットしていた時は、前回の設定を忘れてそのまま予約し、午後と午前と時間がずれ、朝ごはんが炊けてない!?っていうことが何度かあって困ったので、もう時間は動かさないようにしています。

なので夕食でお米を炊く時はタイマーを使いません。

41-2.png41-3.png41-4.png41-5.png41-6.png
ご飯は6時に炊けますが、実際に食べるのは7時近く。

炊きたて、作りたてが大好きで食事の際に特にうるさいだんな。

特に自分で料理する際は、作りたてにこだわり、食べる用意が整わないと大騒ぎします。

なので、お米をセットする時に、炊き上がり時間が気になったようで...

だんな「時間6時になってるけど、食べるのもっと遅いよね?」
しま「そうだね、大体7時ごろかな」
だんな「じゃあ、時間ずらしていい?」
しま「えっ? そのままにしといてよ」
だんな「炊きたて食べた方が美味しいじゃん」
しま「...そんなに変わらないよ。時間は変えて欲しくないな。お弁当にも入れるから...」
だんな「えー、でも炊きたて食べたい!」

となかなか引き下がらない。

しま「なら早く起きて食べればいいじゃん。いつもギリギリまで寝てるくせに早く起きてきなよ」

若干キレてきて言ってしまった...

41-7.png41-8.png
次の日、6時にだんなは起きた。

いつもは6時40分くらいまで寝ていて起こさないと起きないに。

私も同じくらいに起きたので、朝食の準備は全然できていないから、だんなは炊きたてのご飯を茶碗に盛り、ふりかけか何かで食べていた。

だんなは「やっぱ、炊きたては違う!」とご満悦。

そして、ご飯だけ食べると新聞を読んだりしていた。

こっちはその後大わらわで朝食とお弁当を作っていると言うのに。

若干イラっとしたが、私が起きればと言ったことだし、どうせ一回だけであとは早く起きてこないと高をくくっていたので、ほっておいた。

...が、だんなは続けるつもりのようで、別の日も早めに起きてご飯だけ食べていた。

その後朝食の準備ができるとそれも食べる。

調理するのが一人でちょうどいい狭い台所でウロウロされると、その間私の作業が止まるのでイラッとするし、食べ終わってのんびり新聞を見ているだんなを見るとこっちはバタバタしているのに...とさらに気になってイライラするのでした。

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

しまえもん


ブログ「しまえもんの日々」を運営。のんびり変わり者のだんな、生真面目な高校生の長女、マイペースな中学生の次女、そして、くろさんとにゃあさんの猫さん2匹と暮らしています。アラフィフ主婦の日々を書き綴ります。

しまえもんさんのブログ

「しまえもんの日々」

コメント一覧

炊飯器で炊きたてはやっぱ違うとか面白すぎる笑 土鍋ご飯ならまだわかるけどさ? 本当に違いがわかるのかやってみてほしい笑
 炊き立ては、旨い!です。私も炊き立て大好き派なので、ご主人の気持ちわかるなぁ。許してあげとくれ。
凄いっすねぇ! ご主人の「炊きたて」へのこだわり。 炊きたては確かに美味しいけど…ご飯の為に早起きするなんて。 台所で苛々する心境も、スッゴクわかります! 特に仕事に出かける朝の時間は、時間ロスしている暇はない。 苛々しながらも、マイペースなご主人に付き合っているしまえもんサンの懐の深さに感服です。 ちなみに我が家は、土鍋でその都度ご飯を炊いています。 炊飯器よりも美味しいです。 高いお米じゃなくても、美味しく炊けますよ。 ベストなタイミングに炊きあがる日ばっかりではないんですが、うちの場合は土鍋で炊いたご飯と言う点がポイント高いらしく、多少冷めたご飯でも気にしません。 高齢の母親に育てられたからかも? (炊飯器のご飯じゃなかったので) ちなみに…こっそり残りご飯を温めて出しても、全然 気がつきません。 わかったら「古いご飯は食べない」と言われてしまうので、こっそりです。 (だってご飯が余り続けるからです)

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP