「全員が楽しめるレク」は難しいけど...私が経験した「利用者を明るしたレク」/ゆるゆらり

介護福祉士として働きながら、介護を少しでも明るく変えて行きたくて、漫画で発信しているゆるゆらりと申します。

前回の記事:長年激しくバトルしてきた姑が、アラカンで求職中の私を応援してくれる理由は...⁉

デイサービスでは、レクの時間が、リハビリの重要な役割を担っています。

しかし、介護度が様々な利用者様が、全員楽しめるレクと言うのはなかなか難しくて‥

心が動き出すレクリエーション1.jpg

介護士になる前、市民ボランティアとして、手作り紙芝居や人形劇の劇団を作り、デイサービスをはじめとする様々な施設を回っていました。
そんな中で、気になったのは、高齢者の皆さんが、ぼんやりと所在無げな様子で座っている風景でした。

心が動き出すレクリエーション2.jpg
‥それは、例えば回想法を利用した歌やクイズであったり、時事問題を取り入れたイラストクイズであったり‥脳に刺激を与え、笑顔になれるレクを提供するうちに、だんだんと利用者様の表情が明るく変わっていったのでした。

アラフィフで主婦から介護の仕事へ!? ゆるゆらりさんの記事リストはこちら

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

ゆるゆらり


ブログ「ヘルパーおかん。アラフィフ専業主婦からのハローワーク」主宰。ダンナ、息子、娘、そして姑と同居する、資格なし・特技なしのアラフィフの専業主婦が、独り立ちを目論みヘルパーに! 現在、ヘルパーおかんとして奮闘中! 著書にコミックエッセイ『アラフィフでヘルパーはじめました』がある。

コメント一覧

今年3月に初任者研修の資格を取りました☺️初めての介護。頑張ります

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP