長年激しくバトルしてきた姑が、アラカンで求職中の私を応援してくれる理由は...⁉/ゆるゆらり

介護福祉士、漫画家、似顔絵師‥様々な顔を併せ持つアラカン主婦ゆるゆらりです。
ヘルパーになったのは、五十歳、漫画を描き始めたのは五十二歳‥なんか、すごい遅咲きな感じですが‥。そして、今職場を変えようと求職中。

前回の記事:スタッフも感謝!「デイサービスのジェントルマン」の得意技は...⁉

でも、人生、いろいろあるから面白い!‥と、思うのです。

そんなおかんに、家族の反応は‥?

アラカン自立家族の協力あってこそ!1.jpg

私の家族は、夫と成人した息子と娘‥そして、最大の難敵、姑も含めた五人家族。

この姑がねぇ‥。

アラカン自立家族の協力あってこそ2.jpg
不毛な争いより、ちょっとの努力で立場を優位をとる作戦に出たおかん。
これが吉と出て、姑はかなり態度が軟化、仕事に飛び回る嫁に文句を言わなくなったのでした。

アラカン自立家族の協力あってこそ!3.jpg
リハビリがうまくいった姑は、手術後に比べたら見違えるほど足の動きがよくなり、おかんが似顔絵の仕事で全国飛び回ることを応援してくれています。
家族の理解と協力を得るための、遠大な計画が実を結んだのでした。

アラフィフで主婦から介護の仕事へ!? ゆるゆらりさんの記事リストはこちら

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

ゆるゆらり


ブログ「ヘルパーおかん。アラフィフ専業主婦からのハローワーク」主宰。ダンナ、息子、娘、そして姑と同居する、資格なし・特技なしのアラフィフの専業主婦が、独り立ちを目論みヘルパーに! 現在、ヘルパーおかんとして奮闘中! 著書にコミックエッセイ『アラフィフでヘルパーはじめました』がある。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP