やめて~!「私、このうちの人間じゃないので!」来客を大声で追い返す70代後半の義母

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:みけ
性別:女
年齢:47
プロフィール:義父母と同居の47歳の公務員。

35.jpg

70代後半の義父母と同居しています。

日中留守番をしてくれている義母の来客への対応に引っ掛かっています。

夫も私も同じ公務員で、帰宅はいつも暗くなってから。

そのため、普段義母がどの様に来客に接しているかは知りませんでしたし、気にした事もありませんでした。

ところが、たまたま出張が早く終わり、明るいうちに帰宅した時のことです。

義母が「このうちの人間じゃないので!」と大声で言いい、来客を追い返しているのを聞いてしまいました。

何があったのかびっくりしながら玄関に駆け寄ると、近所の電気屋さんでした。

どうやら義父が照明器具のランプを交換してもらいたくてお願いしたのですが、義父が出掛けてしまったところへ来てくれたようです。

事情が分かったので、電気屋さんにはお詫びして作業をして頂きました。

電気屋さんが帰ったあと義母に詳しく聞いてみると、知らない人や咄嗟に思い出せない人、良く聞き取れなかった時にはそう言って帰ってもらっているそうです。

驚きましたが、そう言えば「昼間はお留守でしたね」と宅配便の人などから言われた事が何度かありました。

インターホンからの声が良く聞こえないと、聞き返すのではなくて居留守を使う事もあったのだと思います。

他には何と言っているか突っ込んで聞いてみると、似たような文句ですが「留守番頼まれてきただけだから何も分からない」「誰もいなくてなんにも分からない」などと言っているそうです。

そんな義母は普段も思わぬ事を言う時があります。

例えば、家族で夜外食に行く事になった時に行きたくないと「年寄りは夕飯一食くらい抜くくらいが丁度いいんだ」と根拠の分からない事を、当たり前のような顔をして言います。

そんな時、どう説得しようか戸惑っていても、義母と長くいる義父も夫も慣れてしまったのか、軽く笑いながら見ているだけです。

結局は義母が食べてもいいと思えるジャンルのお店に行くことで解決しました。

この時のように、家族しかいない時の会話なら「困った人だな」と思いながらも笑って済ませられるのですが、よその人がその場にいたら、笑えないだろうと思います。

きっと、知らない人には係わりたくないという気持ちや怖さもあるのだと思います。

それは悪い事ではないのですが、「このうちの人間じゃない」というのはかえって危ないのでは? と私は感じます。

義母には、せめて私達が帰宅する時間あたりに出直してほしいと言ってくださいとお願いしたのですが、普段が普段なため、変わらないのかもと考えるともやもやします。

人気の体験記:「お葬式、どうする?」緩和ケア病棟で眠る義父の横で言い出した、不謹慎すぎる義母

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメント一覧

年齢はご高齢ですよね? 性格ではなくて、高齢による衰えや、認知症の初期ではと。 親はいつまでも同じではありません。心身共に年をとります。 若い人達とは感覚も違います。年相応のケア、専門に相談などしてあげてください。
うちの義母も同じような言い方をよくやります。今78歳ですが、 後先を考えずにその場しのぎで口をついて出るようで、若い時から変わっていません。だからか、言ったことは覚えていないし、指摘してもそんなことは言ってないと言います。妄想して思い込みが激しく、誰もそんなことは言ってないのに、言ったくせにとか。何度録音しとけばよかったと思ったことか。義母は、実の息子である夫(病死しました)とよくもめていました。どうも人を見たら加害者だと思うみたいな気がします。育った環境のせいかなと思うので、こういう人だなと思うようにしてます。まだ心身ともにとても元気な我が家の大事な義母ですが、愚痴らせていただきました。すみません。
うちの母親は我が家で留守番はしてくれません。お願いしたいことは引き受けてくれないのに、頼んでないことを色々して、やってあげたのにって言う。なんだかなぁってカンジです。
41歳主婦です。 多分それ、お義母さんのお姑さんが悪いですよ。 結婚当初のお姑さんの対応が酷い(血の繋がらない嫁は他人扱い)とそうなります。 うちの母は夫婦だけでの結婚生活でしたからそんな言い方は一切しないです。 因みに私もたまにそうやって言ってしまうときがあります。 楽なんですよね。留守番頼まれてる義理の家族って思われた方が。
お義母さんの対応はある意味正しいと思います。日中家にいるとセールスの訪問や電話が結構あるんです。家の者でないとか留守番だといえばあちらも諦めます。ヘタに受けられて詐欺にあうよりいいのではないでしょうか。宅配なら後で再送してもらえばいい事です。ウチの同居の義父は、逆に何でも対応してしまってわからない物が届いたり新聞の契約をしてしまったり、確認してもよく分かっていないことがありました。認知症でなくてもです。 ご家族で外食するなら義母さんも交えて行き先を決めるべきです。のけ者にされて勝手に決められた事にスネているのかも。理由のないわがままなら、それは義父さんか旦那さんが諌めるべきですね。どうしても嗜好が合わないのなら無理に一緒に行かないで、家族だけで外食する機会を作ればいいと思います。 同居は大変です。自分の常識は相手の非常識、その逆もまた受け入れなければなりませんよね。私も同居25年、今は義両親とも家にはいませんがそろそろ逆の立場になる年齢が近づくにつれ、2つの家族が一緒にいる難しさを感じています。義実家だけでなく自分の実家も同じです。
私の母も遊びに来て留守番してる時 「この家のものではない 今ちょっと留守番してるだけだから わからない」と言っていたようです。 生前の義母とは同居でした 加齢によりいろいろなことがありますが… あなたも私も夫も皆 年老いていきます 大変でしょうが 鏡を見て作り笑顔でもいいです 自分の為にも笑顔ですごしましょう♪
家にいると色々な人やセールスマンやら迷惑電話等がありますよ。 だから気持解らなくもないかな。歳を重ねて解ってわかることもあります。これから行く道と思い優しさ持って接して下さいね。
友人の義母はお人好しというか話好きというか、セールスマンなども玄関に入れて長話したり購入したりして困ってました。 そちらの義母さまの方が安心だと思います。
わからないことをわかるって言って余計なことされるより良いでしょ。私もたまに実家に帰った時には「留守を預かってるんでわかりません」で通します。 勿論荷物の受け取りくらいならしますが、それ以外で親から伝言が無ければ居留守かお断りです。
悪徳業者や詐欺が横行してる世の中 ちょうど良いのでは? そう言う輩に引っかかって後悔してる人がたくさんいるのでと思いました。
多分 老からの認知症初期だと思います。 我家は 父母両方とも 長寿の家系で 祖父母も 全て長生きでした。 認知は父方に ありました。 祖母が 発症しても もともと気が強い人でしたので 分かりませんでしたが 家族は徐々に 症状が出てくるので認知機能の衰えと 気がつかない事が 多いと思います。 同じ事を 繰り返したり 人が 分からなくなったり 感情が 激しくなったりと 今思えば 認知症の症状なのですが 初めて老人の老をみる方は 気が付きづらいです。 お医者さんの 前や 近所の方には しやんとしているのに… 家族が 早く 気付いて お医者様にみていただくことも大事ですよ! 遅らせる事も出来ますから! 沢山の高齢者を 見てきたお陰で あー今 この段階か〜と冷静にみることができます 誰でも いずれ そうなると 思って 対応して下さい。マダラボケと言われるように 少しずつ進行していきます。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP