夢は...持ち家とバツイチの私たちの結婚式! 家族で目標を決めた「節約生活」

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:もか。
性別:女
年齢:43
プロフィール:フルタイムで働くワーママです。

44.jpg

うちは事実婚の夫51歳、その夫との子供(9歳男子)、私の連れ子(22歳女子)の4人家族。

私はフルタイムで働いています。

諸事情により事実婚ではありますが、さらにお互いバツイチ同士、なかなかな経済事情です。

それでも、いろんな困難を乗り越え家族が幸せに一緒にいられるように、試行錯誤しながら日々を過ごしております。

そんな私たち家族の目標。

一つは「家を持つこと」。

戸建てでも集合住宅でもよいので、家族が揃うことのできるリビング、そして子供部屋、夫婦の部屋が持ちたいのです。

そしてもう一つ。

家族全員での、私たち夫婦の挙式......。

家族だけでいいから南の島での結婚式を挙げたいと思っているんです。

この目標は、並大抵の事じゃ達成できません。

故に我が家は「衣食住」で節約生活をしています。

はじめに「衣」について。

洋服好きな私は、着ない服がクローゼットに眠っていることが多かったので、オークションやフリマアプリなどで売ってしまいました。

今は必要最低限の衣服しか購入しませんし、購入するときは同じアイテムの物をどれか一つ破棄するようにしています。

ちなみに購入するときは「着回しのできるもの」であることを徹底してます。

子供服はサイズがどんどんあがっていくので、コンスタントに購入するしかありませんが、サイズアウトしたものはフリマアプリなどで売って、無駄のないようにしてます。

次は「食」について。

一番節約しがいのある項目だと思うのですが、我が家は家族が揃うときが少なく、なかなか統一性のない食生活を送っています。

逆に言えば節約しやすいところです。

長女は自分で冷蔵庫のあまりものを利用して、食事を作ってくれます。

夫は自分のやりくりの中で外食してくることが多いので、私は大概長男のために献立を考え食材を買うという感じです。

その分、ある程度献立が立てやすいので無駄買いが無くて済みます。

食材の残りは、週に2、3回のチャーハンで無駄なく消費。

私の仕事のランチは前日の夕飯を弁当箱に詰めて完了です。

最後に「住」について。

あらゆるライフラインについて見直しました。

検証した結果、我が家は通信費がかなりかかっているので、携帯料金はキャリアを統一。

家の固定電話やネット関係、電気料金ガス料金も、同じ会社でまとめました。

冷暖房は夏は扇風機を回しながらのエアコン。

冬は温まりの良いガス暖房を徹底しています。

お風呂のガス代ですが、お湯をためたら一気に家族全員入ってしまい追い炊きをひかえます。

節約やお金の事を話すと、ときには家族うるさがられこともあります。

でもそんなときは節約の先にある目標を話し合うことで、前向きになることができています!

これからも節約生活を続けていくつもりです。

関連の体験記:家計を握り、私を一切関与させない48歳夫。ある日「残高不足」を知らせるハガキが届いて...
関連の体験記:家計がカツカツ過ぎ!50歳、大学生の子供2人。こんな日々をあと何年繰り返すの...⁉
関連の体験記:「息子夫婦にお金を吸い上げられた!」自分の記憶を「書き換え」て暴走する義母にウンザリ

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメント一覧

事実婚で一緒に住めない事情があって家がほしい?娘さんはもう自立して家を出る年齢では? 今のお相手との子供さんはまだ小学生ですから自分達の家で親子三人仲良く暮らす、に当てはまるかもしれませんね。 夢を見るのは悪くないけれど娘さんが目にはいっていない気がする。とにもかくにもお相手が家をもって一緒に暮らしたいと考えているかどうかをまず確認することですね。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP