「奥さん、どんな人なの?」って私、普通の53歳です...イケメンの夫と結婚した妻の悲劇...

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:シナモンティー
性別:女
年齢:53
プロフィール:「モテ男」との結婚が、私にこんな悲劇を生むなんて......。

pixta_59812445_S.jpg

結婚の挨拶に私の実家に行った時は、「凄くカッコいい人が来ている!」とご近所さんがザワザワ。

娘の学校行事に参加すれば「あのイケメンは誰?」と、学校の女の子たちがザワザワ。

そしてつい先日、保育園に孫を迎えに行った時「イケメン発見」と 4歳ぐらいの女の子に抱きつかれる。

これが私の夫。

妻の私が言うのもなんですが、私の夫は正真正銘のモテ男なのです。

そんなわけで、夫は仕事先でも大人気。

いつも「ダンディーでステキ」とお褒めのお言葉を頂戴しています。

夫によれば、20代の若い女の子からも、私と同世代の女性からも、年上のお姉さま方からも同じ反応をいただくのだそうです。

夫の同僚、 上司や後輩、行きつけのお店のマスターなど、いろんな方から夫のモテモテ伝説を聞かされています。

それだけならただただ喜ばしいこと......のはずなのですが、現実は甘くありません。

「夫のモテ男っぷり」は、私に無駄なプレッシャーをかけてくるのです。

というのが、夫を褒めてくださる「ダンディーでステキ」の後に必ず付いてくるのが、「奥さんも凄くキレイな人なんでしょうね~」という言葉です。

これを聞かされるたびに、「あはは~」と笑い飛ばしつつ、内心では「やめて~、お願い!」と叫んでいます。

だって、きっと「凄くキレイな人」なんて想像して下さる皆さんって、テレビや雑誌に登場する「誰が見たって凄くキレイ」な人を想像していますよね。

それこそ、女優さんやモデルさんみたいな......。

ですが、私は決してそんな美人ではなくて、ごくごく普通の53歳。

とてもじゃないけど世間様のご期待には応えられないのです。

なのでもし万が一、「すごく綺麗な人」を想像していた人にばったり出会ってしまったら、きっとこうなります。

最初は目がテン⇒無言で沈黙⇒バツが悪い⇒そしてきっと最後は、「......ははは~......なんだかお元気そうで何よりです!」なんて。

きっとそんなセリフで締めくくられるに決まっているのです!

まるで、「元気そうな赤ちゃんですよね~」と、「元気そうな方」を強調して、顔には触れずに赤ちゃんを褒める時みたいに......。

そんな事を考えると、「夫の知り合いに会うのが怖い!」なんて気持ちになっても、仕方がないですよね?

それなのに、そんな私の心を知ってか知らずか。

「今日は会社まで車で送って」

「会社の飲み会、奥さんも一緒にって誘われたから一緒に行こうよ」

何て能天気に誘って来る我が夫。

そんな夫を横目で見ながら、改めて「誰にも私の姿を見られてたまるか!」なんて心に誓う私なのです。

だから夫よ、私を誘うな。

ね、お願いだから......。

関連の体験記:マイペースなのか、がめついのか...ビュッフェで幼い双子を放置してお代わりしまくる夫
関連の体験記:財布から消えた3万円。夫に尋ねると赤鬼のように怒ったけれど、実際は...
関連の体験記:「次男に面倒みてもらう」って言いましたよね。長男の夫を捨てた義父母の身勝手なSOS

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメント一覧

恋は盲目。 幸せな奥様で何よりですわ。
別に世間はモテ男さんにも、奥さまにも、さほど興味無いと思いますよ。皆さんリップサービスです そんなに人付き合い気にしなくて大丈夫かと思いますよ(^O^)
うちの父も若かりし頃はイケメンでした。父の妹も近所で評判の美人さんでした。何人もの人がそう言ってましたから‥隣の集落のおばさんは、ハンサムは歳を取らないね〜なんてことをいいながら自転車で通り過ぎたこともありました。対してうちの母は恐らく中の下だと子供ながらに思っていました。なぜ私たち姉妹は父に似なかったのかと、思ったこともありました。父に似たら凄く美人でチヤホヤされてたかもなぁ人生思い通りだったかもなぁと、想像していました。でも、見た目だけではわからないことも多々あります。母親は親の借金を抱えた父をサポートし、その借金を完済し私たちを大学に通わせ、老後困らないほどの貯蓄をしていたのです。父が良く言っていた言葉は、美人と結婚して良いのは3年だけと‥‥あなたもあまりに自分を、卑下するのもどうかなと思います。美人でツンとした人ではなく、愛嬌のある感じの良い方ねと思われるようにしたら良いのではないでしょうか。あのご主人はイケメンなだけでなく人を見る目があるんだと思われて益々ご主人のカブが上がるでしょうけど……そらはそれでまた悩ましいのでしょうね。
現実には美男美女夫婦より、美女と野獣夫婦や、美男と……夫婦が多いですよね。 やはり自分には無いものを求める傾向なのかな。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP