部下の女性との怪しいLINE、普段はしない洗車をして出かける主人...気持ち悪いっ!

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:あゆみ
性別:女
年齢:44
プロフィール:38歳の夫、中3と中1の息子がいます。兼業主婦。

38.jpg

我が家は主人(38)と中3、中1の息子2人の4人家族です。

主人は私より6歳年下で、子ども達が小さい頃は子煩悩でした。

幼稚園や小学校の行事には必ず出席し、週末は毎週のように家族をキャンプなどに連れて行ってくれました。

子ども達からも周囲からも評判の良い「イクメンパパ」でした。

しかし、下の息子も中学生になり、親が参加する学校行事が激減。

そして子ども達が思春期に入り、家族で出かける機会が徐々に減り始めたころから、家庭をないがしろするようになってきました。

休みは自分の大好きなゴルフを優先し、週の半分以上は飲んで帰ってくるようになったのです。

1番変だなと感じたのは、外見を気にするようになってきたこと。

主人は会社のワイシャツは白無地しか着なかったので、時期を見て私が買い替えていました。

ですが、急に色やストライプなどがついた、お洒落なワイシャツを着るようになったり、鞄や靴も新しくしたりし始めたのです。

女の勘というか妙なざわつきを感じ、主人がお風呂に入っている時に、こっそりと携帯を見てしまいました。

すると会社の部下らしい女性とのLINEを見つけてしまいました。

LINEのやり取りから、仕事が終わってから2人で頻繁に飲みに行ったり、時には映画などにも行ったりしていることが分かりました。

男女の関係にはなっていないようですが、明らかに主人の方はその女性に気がある内容でした。

女性がどう思っているのかはLINEの内容だけでは分かりませんが、誘われて付いてきているのだから、嫌ではないのでしょう。

性格的に思ったことを自分の胸に溜めておくことができない私。

すぐに主人に彼女とのLINEを見てしまったことを話しました。

案の定、主人は携帯を勝手に見たことに対し怒りだしましたが、それでも私はひるみません。

あきらめた夫は、彼女とは上司と部下以上の関係ではないから安心してと言っていました。

ですが、その後も相変わらず帰宅は遅いし、家にいても携帯ばかり気にしています。

それを見ていたら、私はだんだん主人のことが気持ち悪く思えてくるようになっていきました。

そしてある週末、会社の部下の結婚式に車で行くとサングラスを買ったり、普段は洗車などしないのに、車内まで洗車をして出かけて行きました。

式が終わった後に部下の彼女と出かけるのだなと思っていると、やはり帰宅は深夜。

いつも疑いの眼差しを主人に向けている自分にも嫌気がさします。

こんな生活を続けるくらいなら、経済的には厳しくなるけれど、主人とは離婚をして息子たちと楽しく過ごして行きたいなと思い始めています。

人気の体験記:単身赴任の夫に伝わらないワンオペ育児の辛さ。いっそ熟年離婚して自由になりたい!

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメント一覧

そう強く思うなら、別れる事を視野に入れて二人で話し合ってみてはどうでしょう?旦那さんの方は恋愛ごっこして楽しんでるように思えますが、相手だってこのまま続けないでしょうしそのうち女性にうまく利用されてるだけと悟るのかもしれません。どちらにしろ自分を幸せにできるのは自分だけです。話し合いから良い結果が出ますように。
部下の女性も内心では断れず嫌がっている可能性も。 既婚者と二人で映画なんか見たくないよ。
会社の上司に電話してやったらいいよ。不倫問題は会社も嫌うから。部署異動あるんじゃないかしら。
今の気持ちを素直に伝えたら如何ですか❓あくまでも自分の気持ちです。「こういう事が続いて耐えられなくなった」とか、遅くなった時「疑ってしまう自分が嫌」とか。「気持ち悪い」「若い女の子に浮かれてる」ワードは抜きにして。その上で家族の事をどう思っているのかと、旦那様の今の気持ちも聞いて、その上で今後の事を話し合われたら如何ですか?まずは気持ちの確認です。
私も同じ思いをしながら8年耐え、息子二人が成人して社会人になってから離婚しました。そーゆー旦那は、1度許してやっても何回もやりますよ、きっと。ただ、離婚するにも自分に貯蓄があり、老後の心配も無い自信がなければ、惨めになるだけです。結局私が家を出たので、のうのうと元旦那は暮らしてます、息子達と。旦那と別れたのはせいせいしましたけど、息子達とあまり会えなくなったのは寂しいですね。男もそのうちモテなくなります、働いてくれるだけの人と思って結婚を続けるか、独りになっても頑張れるか、考えどこですね。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP