ギョッ!着信履歴8件⁉「息子が自宅に入れない」事件の真相は、留守番していた義母の...⁉

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:きたいしない
性別:45
年齢:女
プロフィール:義母と同居して十数年。主人の実家で暮らしています。

4.jpg

結婚して15年。

義母と同居してからは13年。

昔っから忘れっぽく、うっかり屋さんの義母でした。

主人からも、「義母の伝説(笑)」はいろいろ聞かされてきましたが、これまでは笑って過ごせるような内容、そしてやっぱり他人事で聞いていました。

テレビのリモコンどこだっけ?

車の鍵が入れていた鞄の中にない!

...なんてことは日常茶飯事。

「〇〇さん(母の名前)、今日約束してるんだけど、なかなか来ないから電話したんだけど」

夜中に電話がかかってきたとき、当の義母は寝転がってテレビを観て笑っていたこともありました。

認知症とかそういったものではなく、本当に『うっかり』が多いマイペースな義母なのです。

それが...まさか家族の身に降りかかるとは!

しかも笑ってすまされない事件が!

それは、1月のとある日に起こりました。

普段、私も主人も仕事をしているので家を空けることが多いのですが、義母は、今は働いていないため、ほとんど家にこもりっきり。

子どもたちは小学生ですが、今のところ鍵を持たせる必要性がないため、まだ鍵は自分たちで持ち歩くことはしていません。

その日、小学生の息子が1人で歩いて2分ほどの友だちの家に出かけることに。

息子に鍵を持たせるか考えていたとき、義母がこんな提案をしてくれたんです。

「私がいるからいいわよ。孫が帰って来る時間になるか、チャイムを鳴らせば鍵を開けるから」

それならばと、息子が帰ってくる時間である15時半に義母に必ず鍵をあけてもらえるよう念押しをしました。

さらに息子が出かける先の保護者の方にもそれを伝え、私も仕事へ、息子もそちらへ出かけていきました。

私の仕事が一段落したのが、16時半。

そこでやっと携帯を見ることができたのですが...

携帯には着信履歴が8件(!)。

全て息子のお友だちのお母さんからでした。

慌てて電話をかけ直すと、「もう大丈夫なんですが......」と前置きの後に、こう言われたのです。

「〇〇くん(息子の名前)が家に入れないと戻ってきました。おばあちゃんが、チャイムを鳴らしても出てくれず、家に入れなかったんです」

「〇〇くんが自宅の固定電話に電話をしてもダメで、何度もチャイムを鳴らし、玄関をドンドンしても、出てきてもらえなかったようで、とても困っていて...」

「知り合いのお父さんが通りかかったので、そのお父さんにも付いて行ってもらってチャイムも電話もしたようなんですが、なかなか出てこず、結局家には入れたのが、16時過ぎでした」

友だちの家は徒歩2分。

近くだからと薄着で出かけていた息子。

1月の寒空の下、息子は30分以上も家に入れなかったのです。

出かけていた先も息子を送り出してから10分ほど家を空けていたようで、途方に暮れてたところ、知り合いのお父さんに偶然会い、出かけた先の方とやり取りをしてもらっていました。

何故、義母が出てこなかったか......。

それは寝ていたから!!

「15時20分、もうすぐ〇〇くんが帰ってくるから、鍵を開けなくちゃと思ってたの。でも......眠たくなっちゃって......。寝ちゃったの。ごめんなさいね~」

悪気もなさそうに話す義母。

知り合いのお父さんに偶然会わなかったら、出かけ先の方が何時間も家を空けていたらと思うと......。

本当に息子にはつらい思いをさせてしまいました。

関連の体験記:「嫁が働く間、子供の面倒見て欲しいんならな...」姑が実の息子に突き付けた「凄い条件」/かづ
関連の体験記:義母が記念日のたびにくれるプレゼント。ありがたいけど、いつも絶妙に「不要」なもので...
関連の体験記:お義母さん...これ「わざと」では!? 玄関で毎日続く義母の「小さな意地悪」

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメント一覧

義母も問題ありだけど、そんな義母を頼るのもおかしいでしょ。もう小学生なら家の鍵を持たせて明け閉めできるようにさせては? 義母が頼りないなら、予定時刻より前に電話して今すぐ開けておいて!と確認電話もすればよかったのに。私ならうっかり義母は頼らないですね。
確かに大した話じゃない。30分寒空の下とか大袈裟。頼りにならない人間に怒っても仕方がない。 義母などいないものと子供に鍵を持たせればよい。 そうなると同居のメリットひとつも無いけどな。
今回は婆さんがただ寝てただけだからいいけど病気やなんかでぶっ倒れてたりでもしたらどうするの? お友達の親御さん達が警察やら呼ぶ可能性もあったよね。 頼らない当てにしない期待しないのもいいけれど、それなら子供たちをもっと信用して今度からは鍵くらい持たせましょうよ
まぁ、息子さんにケガがなかったんですから、そんなに目くじら立てなくても。 これからはお義母さんに気を使わずに子育てできるキッカケができたと思って、ほくそ笑んでくださいな。
お子さんに鍵を持たせるのは如何ですか? おばあさまには、うちの子がちゃんと鍵の開け閉めできているか確認のフォローをお願いします。 って感じはどうでしょう? 是非とも依存ではなく共存されて下さい。 子供が鍵っ子だと不用心に感じますが、大人が家にいるだけで安心の種です。 子供も鍵を持って責任を持って開閉することで責任感と達成感が味わえます。 我が家は両親とも仕事で、頼れる方が居なかった為、小学校に入ってすぐに鍵っ子でしたのでうらやましいお悩みです。
お願いしておいて確認もしなかったのですか?そんなに心配なら。 そんなに周囲に迷惑かけることばかり起こるものですかね。 いいお勉強になったと思ってお姑さんを頼るのはやめましょう。ストレス溜まりそう。
忘れっぽくなって心配しているお義母さんに留守番を頼むのは心配ではないですか?孫のお世話を頼むどころか介護が必要になるのでは。 ご迷惑とご心配をおかけした方々へは後日きちんと対応されましたか? 本当に息子さんは可哀想でしたね。今回は事件になるようなことにはならなくて良かったですが、このままではまた同じようなことが起きそう。
今回は誰も怪我等なかったからいいようなものの、大変な思いをしたのは友だちのお母さんとたまたま通りかかってしまったお父さんですよね
お友達のお母さんや知り合いのお父さん等色々な方にご迷惑おかけして本当に笑って済まされることではありませんね。 夜中にお出掛けの予定があるお義母さんは随分アクティブなのでしょうか?鍵などうっかりや物忘れでは収まらないことがちょくちょくあるのでは? 心配をするところがズレていますよね?

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP