イライラMAXだった「義母との同居ストレス」を減らしてくれたのは...!?/ゆるゆらり

義母と26年、現在進行形で同居中の介護士、ゆるゆらりです。

前回の記事:「最後まで在宅を」は叶わなかったけれど...デイサービスを安らぎの場所に

今でこそ、意地悪姑もひょいひょいかわせる嫁技術を身につけた私ですが、同居当初は義妹もいて二人がかりでいびられたうえ、親戚のおばさんまでやってくると言うもう泣きたくなる毎日!

そんな時、思いがけず外の世界へ目を向けることができるきっかけがありました。

それは‥

同居のストレス解消法①.jpg同居のストレス解消法②.jpg
相変わらずな同居生活は続きましたが、自分の作ったもので演じることで多くの人が笑ってくれる‥

それは、気持ちの持ち方を明るく変えてくれました。
そんな中で、福祉施設を回るうちその仕事にも興味がでてきたのでした。

アラフィフで主婦から介護の仕事へ!? ゆるゆらりさんの記事リストはこちら

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

ゆるゆらり


ブログ「ヘルパーおかん。アラフィフ専業主婦からのハローワーク」主宰。ダンナ、息子、娘、そして姑と同居する、資格なし・特技なしのアラフィフの専業主婦が、独り立ちを目論みヘルパーに! 現在、ヘルパーおかんとして奮闘中! 著書にコミックエッセイ『アラフィフでヘルパーはじめました』がある。

コメント一覧

辛い毎日から一歩踏み出したおかんさん。まさに芸は身を助ける!好きで得意な事から喜びを見出して‥ 今のおかんさんに辿り着く道が開けたんですね。すごいな〜
私もがんばるで。ここまで来たら姑が百歳になるまで。
いつも楽しく拝見しています。今はおかんさんのブログが命綱です。私も二世帯の嫁ですがどうにか、頑張れてます。益々のご活躍応援しています。
凄い❗️20年も頑張ったんや、私も辛かったし今もまだ続いてるけど、少しは見習ってやられたら言い返したいです、 世の中には信じられん程の人が居てるよね? でもパパが味方して呉れて幸せですね?内は)……です

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP