「これ飲んでれば大丈夫だから!」病院嫌いが高じて「サプリ」に頼り過ぎる79歳の父が心配です...

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:もみじ
性別:女
年齢:49
プロフィール:実家の近くで暮らすパート勤務。

48.jpg

近くに住んでいる79歳の父の事です。

父は元来健康で大きな病気をしたことはありません。

滅多に風邪を引いたこともありません。

体を動かす仕事をしていて、足腰も丈夫な方だと思っていました。

それでもやはり、この頃では年齢的な理由から足腰が痛い、血圧が高いといった症状が出てきています。

退職後はテレビを見るのが中心で、体を動かさずに過ごしているのも理由かと思います。

今年のお正月に一緒に食事をした時もチラッと話が出たので、辛いようなら病院に行ったほうがいいと話をしました。

ところが病院が嫌いな父は病院に行こうとはせず、サプリばかりを飲み始めたのです。

先日、顔を見に寄った時に、居間の父が座る場所に幾つもサプリの容器が置いてあってビックリしました。

手に取ってみると、血液をサラサラにする物、関節の痛みを和らげる物、DHAなど有効成分を補充する物で5種類ありました。

こんなに沢山、誰かに勧められたのかと聞くと、そうではなくテレビCMで良さそうだと思ったのを自分で注文して買っているそうです。

ちゃんと何のためのサプリで、どんな効果があるのか分かっているのか疑問でしたが、一応最低限の事は理解していました。

しかし、問題があるとは聞いていなかった血糖値の上昇のサプリをどうして購入したのか?

検診か何かを受けたのかと思ったら、予防のためだと言われました。

母の友達に糖尿病を患っている人が多いという話を聞いて怖いと思ったようです。

私は血液検査などで医者に診てもらってからの方がいいのではと言ってみましたが、受け入れてくれません。

「これを飲んでいれば大丈夫なんだ。病院に行くどころか良くなっちゃうから」

などと言っています。

更に、サプリだけではなくストレッチやウォーキングなどで体を動かす事も取り入れればと提案しましたが、「今まで十分に動いたよ。もういいだろう」と言われてしまいました。

それを言われると、仕事に打ち込んでいた父を見てきただけに、今は今だから動けとは言えなくなってしまいます。

食事に関しても、気分によって気に入ったメニューばかり食べる父が今さら工夫はしないと思います。

母も元気ですが、ワンマンの父を病院に連れて行ったり生活面の工夫をしてと頼んでも無理だと思います。

薬ではないので副作用はないのかもしれません。

でもいまのままではどうかと思いますし、手当たり次第に飲むのは身体に良くないのでは...? と心配になります。

関連の体験記:寝そべった義父の背中に、幼い息子が上ろうとして転倒! 義父の大声での「トホホな第一声」は...
関連の体験記:突然、自力で立てなくなった義母。病院での検査結果は...!?/山田あしゅら

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメント一覧

飲み合わせや摂りすぎによっては 副作用のようなものが現れることもあるのではないですか? 血糖値、高くもないのに予防のためとは、、 そのサプリは予防でのめるものですか? 色々飲みすぎても肝臓を悪くしたりしますよ。 サプリ 肝臓病 などで調べてみてください

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP