寝そべった義父の背中に、幼い息子が上ろうとして転倒! 義父の大声での「トホホな第一声」は...

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:みつこ
性別:女
年齢:40
プロフィール:主人の祖父、主人の両親、妹、主人、小学生の息子と4世代同居中。トホホな毎日です。

27.jpg

同居中の義父にイライラしてしまって困っています。

わが家は主人の祖父、主人の両親、主人、妹、小学生の息子、私の7人家族です。

それぞれに不満はあるのですが、中でも義父に対してはかなり我慢をしています。

義父は自営業なので自宅で仕事をしています。

家事は一切しません。

朝は8時~10時の間くらいにゆったりと起き、2時間ほどかけて新聞をすみずみまで読み、広告と新聞を朝届いた時と同じくらいきれいにたたんでテーブルに置きます。

その後トイレを30分以上占領。

電話をしているのか、トイレの中から話し声が聞こえます。

トイレから出ると電動歯ブラシでじっくり時間をかけて歯を磨き、豪快に顔を洗い洗面所を水浸しにして、やっと仕事部屋へ行きます。

すでにお昼近い時間です。

この毎日のルーティンを見ていると本当にイライラします(笑)。

午後からは仕事をしているのか、スマホゲームをしているのか分かりませんが、夕方くらいになるとパチンコへ出かけます。

勝っていれば夜までいなくて平和なのですが、負けると早くに帰ってきて、私の夕食作りを監視し始めます。

一挙手一投足いちいちすべてに「にんじんの切り方はそうじゃなくて...」「えっそこで砂糖入れるの!?」、沸騰したとたんに「鍋が煮えてる!」と火力を下げに飛んできます。

調味料を入れる順序についてドヤ顔で語りだしたりするので、聞くのが面倒なのです。

そのくせ「俺は料理はしない。したことない」と言い放ちます。

そうでしょうね。

だっていつもあなたの言うこと的外れですから。

分からないのに想像で言うだけ。

うるさいだけで何の参考にもならないから。

「手は出さないが口は出す」ってだれにやっても嫌われるから、やめたほうがいいですよ。

...とは今は言えない嫁ですが、いつか自分の怒りが爆発してしまいそうで怖いです。

極めつけは、息子が赤ちゃんの頃の対応です。

テレビを観ながら横になっていた義父。

幼い息子が義父の背中に登ろうとして、バランスを崩して転んでしまったのです。

その時の義父の第一声は...

「俺は何もしてない! 俺は悪くない!」

でした。

大きな声で弁解してないで、まずは息子を支えてあげてくださいよ......。

相手は赤ちゃんって気づいてる?

虫の居所が悪いと突然どなってきたりと、なかなか難しい義父。

困って主人に相談するのですが、まったくの知らん顔です。

怒鳴り声が聞こえていても知らん顔しています。

そういう姿を見るたびにつらい気持ちになります。

なぜ、そんなことができるのでしょう。

人気の体験記:老朽化した義実家。建て替えしか頭にない75歳義父と、リフォームを勧める夫との間に亀裂が......

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメント一覧

尊敬します!! よくそんな生活に耐えていられるなぁと涙が出そうです。 私なら3日で子供と家を飛び出しますよ(´இωஇ`) その義父早く居なくなればいいのに・・・ そしたら主さんがどれだけ幸せになられることか・・・と祈っちゃうぐらいですよ(;_;) 毎日毎日本当に辛いと思いますが、無理せずに頑張らずに一日一日をやり過ごせますように、祈ってます(;_;)

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP