いつも私が世話してるのに...「家と土地を頼むよ」と兄にだけ言った80歳父に心底がっかり

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:ちゃい
性別:女性
年齢:50
プロフィール:独身です。自営業を営んでいます。

44.jpg

今年のお正月のことです。

両親と兄夫婦家族と私で恒例の新年のお祝いを兄宅で開きました

いつものように義姉と母の料理を食べて、お酒を飲みながら楽しく過ごしていました。

始まって二時間ほど経ち、母が早めに帰宅したタイミングでした。

父が兄に「家と土地を何とか維持してくれよな。頼むよ」と言いだしました。

何の脈絡もなくいきなりです。

言われた兄は戸惑った様子でしたが、父が何度も言うので「分かったよ」と答えていました。

すると父は今度は「ちょっと大きくて大変だろうがな」と自虐する様に笑いながら言いました。

何もない状態から自分は良くやっただろ? 

そう言いたかったのだろうし、私達にもそう言って欲しかったのだと思います。

父は80歳になります。

一昨年にガンを患ったこともあり、この数年で身体が弱ってきました。

出来ないことが増えたり、物忘れが目立つようになってきています。

一緒にいる時間の多い私は、見ていて不安を感じることが多くなりました。

本人も自信をなくしているのだと思います。

だから突然、そんなことを言いだしたのだと想像は出来るのですが、私は父が兄だけに向かって言ったことにとてもガッカリしました。

独身の身軽さと自営業ということもあり、父の土地の庭木の手入れなどは私がやっているからです。

仕事の合間に、いらない木を使い慣れない鋸で切ったり枝を剪定するのは、怪我もするし疲れます。

庭木のこと以外でも、普段から色々と頼られています。

運転を辞めた父が病気をした時には、いつも私が病院に一緒に行きます。

父の好きな銘柄のお酒も、売っているお店が限られていて一升瓶なので、私の仕事の車で行きます。

実家の灯油も配達代がもったいないという理由から私が買いに行きます。

疲れていたり忙しい時には、兄にも手を貸してほしいと思うこともあります。

実際に両親に意見した時も何度かありますが、聞き流されました。

きっと、私とはタイプが真逆な兄には頼みづらいのだろうと解釈して、それ以上は文句も言わずにやってきました。

兄は長男で家を継ぐので、後のことをお願いするのは当然です。

でも、ぜんぜん私の顔も見ず、言葉にも出てこなかったので「私は?」と思ってしまったのです。

分かってて無視された様な気分がしました。

お酒の席での話なので口は出しませんでしたが、どうしてだろうとずっとモヤモヤしています。

そしてこの時以来、一緒に食事をしている時に両親が庭の手入れの話を振って来ると、「お願いしたんだから兄に頼みなよ」と嫌みを言ってしまう自分がいます。

■おすすめの体験記
「次男に面倒みてもらう」って言いましたよね。長男の夫を捨てた義父母の身勝手なSOS
「この家に車を置かせてくれ。そして...」車を買った義父からの「驚きの提案」
「そんな気ないぞ、俺は」母が亡くなり一人暮らしの89歳父。兄夫婦との同居を断る「意外な理由」は...

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメント一覧

共感したので、投稿しました、 本当に。。親ってやつは、なんなんですかね? さんざん世話になってるくせに、当たり前になってるのかな? 普段来ない人を、頼ったりして、モヤッとしますよね。。 「いつもお世話してるのは、私ですが?」嫌味の1つも言いたい気持ち、私も凄くわかります! 自分を大事にしてください。 親のことは、出来る範囲で良いと思います。 お身体お大事に。。 応援してます!
いみでやっていた事に対してありがたいとか何も思っていなかったのかと情けないような気持ちになりますね。人を何だと思ってるんだと怒鳴りたいほど。お父さんもお兄さんも実際やった事もなく、考える事も出来ない状況なので 今後お兄さんと話し合い、やることを決めて自分の立場を守ってください。
お兄さんを頼りたいのでしょ?全てお兄さんにお願いしてね。でいいと思います。 あなた様はご自身の人生を楽しんで下さいm(_ _)m
一言、娘にも「いつもありがとう」と言ってくれていたら、全然違っただろうに。 ガッカリしちゃいますね。 もしお父様を介護する様になっても、娘のやる事は当たり前としか思わないんじゃないでしょうか? 失礼ながら、その年代くらいの男性って「俺様亭主」けっこういる気がします。 妻もまるで家政婦扱いです。 娘も同じ扱いみたいです。 お父様の心境はわかる部分はあるけど…虚しい様な寂しい様な複雑な気持ちになってしまいますよね。
残念ながらやはりお父様は男尊女卑の戦前昭和の石頭でしょうね。 家事や介護は女の仕事と普通に思っていますね。で報告者さんは独身で実家住みではありますが、嫁に出した娘には実家の財産の相続権は無いように思ってます。うちの実父もそんな感じです。
私は50代主婦です。 私には1つ上の姉がいます。若い頃よく 実家に帰省していたのですが、両親共に姉ばかり 可愛がっていました。そんな事で、両親とは疎遠になっていましたが、母が亡くなり父だけになったので 可哀想に思って 時々帰省すると、父は私の事を姉だと思って、姉の名前で呼びます。 私は まーさんだよ と言うと あっ!と言って黙ってしまいます。 一番上が可愛いのは、分かるけれど それにしても酷い扱い。最近では 姉にお土産を送ったついでに、こちらにも送ってくるので、半分呆けているから、許してはあげてるけど。若い頃は許せなくて、よく両親に反発しました。 ちゃいさんの気持ちは凄く分かります。両親にしたら上の子供が一番可愛いのでしょう。でもね。下の子供からしたら、失礼な話しですよね。私は散々親に仕送りをしたのに、今では忘れられています。姉は親には 何にもしていないのに!
私なら親が謝るまで、今後一切面倒見たくない。 そのくらい腹が立ちます。 何か、頼まれたら、 了解。兄さんに伝えるね。って返事したらいいんじゃないかな。 そして実際兄さんに全部丸投げしますよ。
ボケた父親には何の力もなく介護施設で無視し続けた兄に亡くなる直前私をすべて悪者にして丸く収めた母親。ふと鏡に移る姿はそんな母親によく似た姿の私 死にたくなる。母親にさえ裏切られ母親にさえ利用され
高校の頃から食事は自分が作り、家事も手伝って来ました。 結婚後も正月に帰省する時は、親にお金を渡していました。 しかし、最終的には私には帰ってくるなの一言。 姉は今でも実家に住み着きスネをかじって居る様です。 姉の性格なら親の介護が必要になったら真っ先に逃げ出すだろうなぁ…
気持ち分かります。ウチは私が長女ですが、全く一緒で、妹夫婦は結婚してからずっと私の実家にお金もほとんど入れずすんでいました。家事もほとんど手伝っていないのに感謝していると言う母。一緒に住んでいるのに何か頼みごとがあると私に頼み。妹夫婦には子供がいないからさらに身軽なはずなのに頼み事はいつも私。今はまだ自分のことができるから問題ないだろうけど、介護になったらきっと全部私なんだろうなと思うとぞっとします。してあげることが嫌と言うわけではありませんが、母がお金をあげるのも世話をするのも妹で、母の世話をするのは私と言うのはとても理不尽な気がします。
つらかったですね。お気持ちわかります。全く同じ状況です。いくら世話をしても嫁は他人です。
私も同じです。何も出来ない、世間知らずの長兄ばかりに財産がいき、しかも長兄は、そういう不公平さを自分の特権で幸福だと考え鼻にかけています。私は父親も長兄も大嫌いです。 しかしその一方で、私の次兄はまるで違います。私以上に働き、何一つ相続するものはなくても、お金も家族中で一番出します。自分が与えられる全てはするすると与えてしまいます。そして父親にも長兄にも、「今までたくさんお世話になっているじゃないか」と言います。 たまに「まったく、あの二人は我が儘でさ…。」と私にこぼす事もあるのですが、それだけで、あとは忍耐なのか、黙って現状を受け入れ従っています。私はそんな次兄をみると、全然修行が足りないなぁ。と思うのです。 不満は、家族だから尚更、不満に思うでしょう。感謝も、探せば結構あるものです。 他人を変えず、自分から喜んで尽くす時だと考えてみてはどうですか? かくいう私も母親が他界した時は己を捨て、全力と時間を家族に捧げました。今は次兄の凄さが分かります。
年代的にお父さんは家は長兄が継ぐもの女が家の事をやるのは当たり前の事と思っているだけなのかもしれないと想像しました。親は上の子が可愛いという根拠もありませんしね。生物としては末子が可愛い、一番新しい遺伝子のコピーだから。 いつも頼られてお世話して「大変なおもい」しているのなら、死後の大変なおもいを兄に託されて良かったのではないですか?家とか土地とか財産を全部取られそうで不満なんでしょうか。そんなに実家にしがみつかないで自分の生き方は自分で決めていいと思います。 嫌みをいうより、あの件では私は傷ついた、ということわ話たほうが心の健康を保てそう。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP