なぜそんなこと言うの...遠慮もあるのか、義姉に「私を巻き込んだウソ」を言う80歳の母

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:もちゃ
性別:女
年齢:55
プロフィール:夫と自営業を営む55歳女性。

pixta_20958993_S.jpg

他県に一人で実家に住んでいる80歳の母が病気がちになりました。

いつもはお盆とお正月くらいしか帰省しませんが、先月時間が出来たので、一人で実家を訪ねました。

実家の近くには兄夫婦が住んでいるのですが、義姉には頼みごとも遠慮してしまう様で、一緒にスーパーの梯子をして食料品のまとめ買いに行ったり、掃除をしたりしました。

掃除をしている時、こたつの上の板と布団の間にお金の入った封筒が挟んであり、疑問に思って理由を聞いたところ「隠しておかないと盗まれるから」との答え。

驚いて被害にあった事があるのか突っ込んでみると、曖昧な返事でした。

お金は大切な問題なので、週に一度顔を出してくれる義姉の耳にも入れて、管理をしっかりした方がいいと提案しました。

すると母がビックリすることを言ったのです。

義姉に、お金は私がちゃんと管理している、と言ったというのです。

そもそも、私は母の通帳を手にした事もありません。

どうしてそんな嘘をつくのか唖然としてしまいました。

詳しく聞くと、義姉に出しっ放しにしておいた通帳をきちんとしまっておく様に言われたそうで、その時、咄嗟に私がしまっていった、と言い返してしまったそうです。

その勢いから「自分のうちなんだから、あの子は自由に見てまわってるよ」とか、「銀行だって行ってもらってる」などと言ってしまったんだそうです。

母の様子から、他にも何か言っている気がして話を続けていると、私が訪ねて行くと「帰る時にはお菓子とか色々とあさって好きに持って帰る」なんて事も言っていると分かりました。

どうしてそんな嘘をついてしまうのか......。

母に嘘をついている自覚があるのか問いただすと、どうやら自覚はあるようです。

でも、それがそんなに悪い事だとの認識はありませんでした。

私にとっては実家だし親子の間なのだから、好きにしても構わないと考えているらしい母。

今回のお金の件も、義姉や訪ねてくる人に対しての警戒の意味で、こたつ板の下に隠しただけみたいでした。

たわいもない嘘なら笑って済ませられるのですが、お金の事が絡んだ嘘もあり、義姉からの心証が悪くなるのでは...と思ってしまいます。

今のところ、義姉との関係は良好ですが、今後、母の嘘がエスカレートしたらと不安になります。

他県に住んでいてお盆やお正月くらいしか帰省をしないので、嘘をつかれても直ぐには私に伝わりません。

また、母の言い分だけで義姉にいちいち言い訳に行く事も出来ません。

咄嗟の思い付きで軽い気持ちで言っているのでしょうが、口に出す前に一呼吸置いて考えてもらうには何と説明したら分かってもらえるのか......困っています。

■おすすめの体験記
単身赴任の夫が家の鍵を渡してくれない!? 嘘が多い疑惑の夫に、ついに怒り爆発!
自分勝手すぎる! 平気な顔で嘘を重ね、借金を2千万円まで膨らませた夫
それ、私に言わせるの? 意思疎通できない夫と義母の間で、もうウンザリ

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメント一覧

お母さんは嘘をつくというより娘には甘えられても嫁の世話になりたくない❗️まだまだ一人でできるという自信と虚勢が言葉や態度に出ると思います✨これから歳を重ね、本当にお世話になる時に困りますよね

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP