お金はかけられないけど、キレイでいたい! 46歳の私がたどり着いた「節約美容法」

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:momoko
性別:女性
年齢:46
プロフィール:美容、健康に興味のある倹約家な46才パート主婦。

2.jpg

自分で言うのもなんですが、美意識は高い私。

不自然な若返りには興味がないのですが、「年齢を感じさせない美」を追求しています。

ですが子供にまだまだお金がかかりますし、住宅ローンもあるため、美容にお金をかけたり贅沢な暮らしはできない我が家。

でも、ドケチで欲張りな私は、お金も欲しいし綺麗にもなりたいし、健康でもありたい! 

我慢して無理な節約をして、体調を崩したり、老けてしまったりするのは嫌なのです。

なにより体調を崩すと病院代がかかります。

パートも休まなければならなくなり、収入が減り、何のための節約か分かりません。

子供が生まれる前の私は、雑誌で特集されているような高い化粧品を購入するなど、美容に多くのお金をかけていました。

しかし子どもが生まれた後は、化粧品に頼らなくてもいい状態を作り出せば節約になる! と考えたのです。

そんな私の節約術をご紹介させてください。

まず、美容と健康はつながっていると考えているので、食費は削りません。

食材や調味料は良いものを購入しています。

そして、インスタント食品は買わず、またおつきあい以外は極力、外食もしません。

おやつはスナック菓子などは購入せず、果物や自家製ヨーグルト、さつまいも等にしています。

このようによい食材と調味料を使って、自宅でシンプルな料理を作れば、食費はそれほどはかかりません。

さらに、こうすることで体調も良くなったんです!

お通じも快調ですし、太ることもなくダイエットには無縁です。

良い栄養が摂れているため、体調だけでなく肌の調子も良いので、病院代、薬代、化粧品代の節約になっています。

そしてさらなる節約ポイントとして、美容に関するケアを変えました。

以前はスキンケアとして化粧水、乳液、美容液、クリームを塗りたくっていたのですが、オールインワン化粧品とオイルの2つのみにしました。

毎日のシャンプー、リンスも3日に1回に減らし、普段はお湯で洗うのみです。

すると乾燥していた肌と頭皮、髪の毛が丈夫になり肌荒れもしなくなりました。

美容院は半年に1回くらいですが、美容師さんにも髪の毛が丈夫だし、ツヤがあり、白髪もないと褒められています。

かなりのシンプルケアですが、美容効果が実感できるのが嬉しいです。

私の場合、お金をかけなくても綺麗になれる、というか、お金をかけないほうが綺麗になれるのでは? と思うくらい。

節約といえば買いたいものを我慢するというイメージでした。

でも、食生活や美容をシンプルにすれば、我慢せずに節約できて、健康や美容にも良いみたいです。

これからも私なりのシンプルライフ節約術を楽しんでいきたいと思います。

■おすすめの体験記
美肌の友人に刺激され、美容皮膚科に挑戦! もっともっとと欲が出た結果...
魔女のお婆さんのような自分の姿にゾッ!まだ50代なのに...最近めっきり弱くなってきた足腰。
50歳を過ぎて急に歩けなくなった!? 1カ月に3回も派手に転んで病院にいったところ......

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP