美肌の友人に刺激され、美容皮膚科に挑戦! もっともっとと欲が出た結果...

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:りんりん
性別:女
年齢:53
プロフィール:シンプルで美しい暮らしを目指していますが現実は......。

20.jpg

1年ぶりに会った同年代の友人の肌が驚くほどきれいになっていました。そこで、ファンデーションはどこのメーカーを使っているの? なにか特別なお手入れしているの?と質問攻めにすると美容皮膚科に行っているとのこと。そこで、前々からアンチエイジングに関心のあった私は、早速友達の通っているクリニックに予約をいれました。

友達がやっているものは、高度なイオン導入という感じの施術なのですが、先生になにか気になっていることはありますか?と聞かれて「そうですね、シミが気になるかな」と答えると、では光を当てることでメラニンをターンオーバーさせるフォトフェイシャルという施術をしましょうと言われ、よくわからないながらも痛みもなく肌の負担も少ないということで、それをやってみることにしました。値段は1回で1万円くらい。とりあえず高い美容液を買ったと思うようにしました。

肌にフラッシュをあてていく感じなのですが、とくに痛みもなく正味10分くらいで終了。ピンポイントであてるときには、ほんの少し刺激がある感じです。これをすると最初の何日かはシミがもっと濃く黒くなっていくのですが、そのあとは焦げがおちていくように、どんどん薄くなりました。これに味をしめた私は、回数券を買ってその後同じ施術を3回受けました。するとシミだけでなく、肌にハリも出てきて、なかなか満足な結果になったのです。

そしてその後、施術を続けるかどうかという話になったところで、私はまだ少しシミが気になったのでターンオーバーを早めるクリームと、シミを漂白してくれるというクリームを処方してもらい、使ってみることにしました。

さっそく少し残ってしまったシミに塗ってみると、2日もしないうちに赤くなってきました。それは効いている証拠らしいのでそのまま1週間ほど続けてみました。しかし一向に赤みがひかないのです。ここで、怖くなって皮膚科に行きました。すると、ターンオーバーを促す方のクリームをやめてみるようにいわれ、一旦やめることになりました。その後漂白してくれるというクリームだけは続けていましたが、なんだか部分的に白斑のような感じになっているのを見つけました。これでとても怖くなって、もう一度皮膚科へいって相談しました。先生も以前の写真と比べてシミが濃くなっているという印象を受けたのでしょう、「薬が合わなかったかもしれませんね」と。

結局もっと刺激の少ないクリームを処方してもらい、2カ月くらい使ってみましたが、とくに大きな変化もなく今に至っています。

今回は数万円使って前にはなかったところにシミを増やした......というなんともがっかりで、我ながら馬鹿な結果になってしまいました。紹介してくれたお友達は申し訳なかったねと言っていましたが、私は後悔してもやらないと気がすまなかったからいいんだよと答えました。

調子がよかったところでやめておけばよかったのに、もっともっとと欲がでて、失敗してしまった私。でも何事も体験しないとわからなかったので、結果は残念ですが、好奇心は満たされたのでした。

関連記事:美肌のためには睡眠が欠かせない! では何時間寝るのが正解?

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP