デイサービスでの「レク」にクレームが! でも、利用者さんを笑顔にしたのは.../ゆるゆらり

デイサービスで介護福祉士として働きながら、介護漫画を描いているゆるゆらりと申します。

前回の記事:デイのみんなが私の家族やもん!」私がデイサービスで経験した感動のシーン

デイサービスは、介護が必要な高齢者の通所介護施設です。

そこに通う方は様々な方がいらっしゃいますから、一律の対応はしていないのですが、集団レクレーションの時間は、全員の方々に楽しんでもらえるようスタッフの腕の見せどころです。

デイサービスのレク1.jpgデイサービスのレク2.jpg

デイサービスのスタッフはチームプレーで動いています。

一見、強面の親分さんも『ここのスタッフは、仲がええから気持ちええ!』と言ってくださいました。

もちろん、最新の設備、ケア技術も重要ですが、利用者様の心をとらえるのは、額に汗して一丸となって働くスタッフの姿なのです。

お互い助け合い、補い合う‥そんな職場にいられてよかったな~と、同じ職場でがんばっています。

これからのスタッフのためにも、そうあり続けたいと考えています。

アラフィフで主婦から介護の仕事へ!? ゆるゆらりさんの記事リストはこちら

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

ゆるゆらり


ブログ「ヘルパーおかん。アラフィフ専業主婦からのハローワーク」主宰。ダンナ、息子、娘、そして姑と同居する、資格なし・特技なしのアラフィフの専業主婦が、独り立ちを目論みヘルパーに! 現在、ヘルパーおかんとして奮闘中! 著書にコミックエッセイ『アラフィフでヘルパーはじめました』がある。

コメント一覧

額に汗して一丸となって働くスタッフの姿 いい言葉ですね!足の引っ張り合いの我が事業所 イヤになります。
レクの盛り上げはチームプレイですね!それでも利用者さんの気分が乗らない時はよく散歩に出かけます。こちらのデイも利用者様よりスタッフが連携良く動けてると言われるので嬉しいです。ボロボロでおっきな施設ではありませんが…やはり人が一番大切なんだと思いました!
ショートの利用に繋げようと新しいデイを試みて‥母がそこに慣れるまでしばらく私がデイに付き添った事があります。レクの時間、グダグダなクイズが始まりましたが利用者さんの突っ込みや助言でいい感じに成り立ってました。完璧なものより一体感を感じました。色んな症状の方がおられてみんなが満足するもの‥とは難しいですね。でも一生懸命な姿はきっと全員に届きますね!

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP