す、すごい発想!旅行で母が友だちに「尿漏れパッド」を配った結果は...!?/中島めめ

超インドア派のアラフィフ主婦・中島めめさんが、ほぼ同い年の夫&ふたりの娘(2019年現在、中学1年生と小学4年生)との日常を描く人気連載。今回は「尿漏れケア用品」について。中島めめさんのお母さんの驚きのエピソード(!)も必読です!

毎日51仕上げ最終.jpg

こんにちは。中島めめです。

今回は、尿漏れケア用品についてのお話です。

先日母と会った時、いろいろ話しているうちに母が友人たちと行った旅行の話になりました。

旅行にはいつもそれぞれがお菓子など持ち寄って来るそうですが、お菓子が余ってしまうので、母はなにか違うものをと考えたそうです。

結局、100円ショップで買ってきたかわいい袋に尿漏れパッドの薄いものと厚めのものを一枚ずつ入れ、一筆箋にメッセージを書き添えて友人たちに配ったところ、とても好評だったと言っていました。

「よくわからなくて使った事がなかったけど、これを機に使ってみるわ」、とか「お守り代わりにカバンに入れておくわ」、と言われたそうで母も喜んでいました。

私だったら相手にどう思われるか気になってちょっとできないプレゼントですが、母ならサラッとやれそうだな、と思いました。

同世代の気安さもあるのかもしれませんが...。

尿漏れケア用品、と書くとなんだか抵抗を感じてしまいますが、スーパーの売り場に行って見てみると、「吸水ケア用品」などと書かれていて、手に取りやすい工夫がされているように感じます。

最近は商品のパッケージもおしゃれなものがたくさん出てきていているようです。

実は私も吸水ライナーを使っています。

40歳で次女を出産してから、思いっきりくしゃみをしてしまった時とか、咳をした拍子に「あれっ」という事がよくあるようになりました。

最初はたまたまかな、と思ってあまり気にしていなかったのですが何度か続くと気になってきて、なにかケアをしなくちゃ、と思ってスーパーの生理用品のコーナーを見てみたのです。

おりものシート(パンティライナー)の事は知っていたのでそれを買えばいいのかな、といろいろ探していたら、おりものシート以外に「吸水ライナー」というものがある事を知ったのです。

それまでそういうものがある事を知りませんでした。

吸水できる量が「○○ccまで」などと書いてあって、おりものシートにはそういう表示はなかったのであれ?と思いました。

最初は違いがよく分からなかったのですが、おりものシートはおりもの専用で、吸水ライナーは尿などの水分を吸収する用に作られているそうです。

私が欲しいのはこれだ!と分かって嬉しかったです。

薄いので気にならないし、着けていると安心感があります。香り付きのものもあって選ぶのも楽しく、以来ずっと愛用しています。

そんな風に吸水ライナーになじんでいる私ですが、CMなど見ていると若い世代の方々も軽い尿漏れを経験されている方が多いんだな、と感じました。

私も40歳を過ぎてから気になるようになっただけで、若い頃にも大笑いした時など「あっ!」と思う事があった気がします。

ただ、その頃はそういう時のためのケア用品もあまりなかったと思いますし、ケアをしようという発想がなかった気がするのです。

せっかく今はケア用品が充実してきているので、自分に合ったものを選んで快適に毎日過ごせたらいいなと思います。

アラフィフ主婦の「日常の気づき」が満載! 中島めめさんの記事リストはこちら

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

中島めめ

ライブドア公式ブロガー。家族との笑いの絶えない日常を描いたブログが月間200万PVと人気に。超インドア派で子どもの頃は「ハイジが来る前のアルムおんじ」のような人生を送るのだろうと想像していたが、実際はまったく違う日々を送る。
食品サンプルやドールハウスのミニチュア小物が大好き。

中島めめさんのブログ:たくあんムスメたち。


50life_cover-obi.jpg

『たくあんムスメたち。 天然長女とおっさん系次女の泣き笑いコミックエッセイ』(KADOKAWA)

平凡な毎日。なのに愛しくって、ときどき泣けてくる。
突然すっとんきょうな発言をする天然長女と、おっさん系おもしろキャラの次女。姉にツッコミを入れ、妹の行動にふきだし、わが家は毎日にぎやかです。大人気姉妹マンガブログ、未公開エピソードも多数収録して初書籍化!!

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP