「あんたには関係ないわ!」上の弟にだけ手厚く援助していた母。その目的は...⁉/かづ

アメブロで「~こんな事を言っちゃあなんですが!~」を運営しているかづと申します。

現在は夫婦二人と4ニャンとで暮らしています。

今から36年以上前の、結婚当初のことを思い出しながら書いています。

前回の記事:ついに父との離婚が成立した母。アルコールと借金にまみれた「驚きの実態」は...⁉

pixta_26089342_S.jpg

父と離婚した母のアルコールと借金にまみれた生活が露わになり、ショックを受けた私。

私のことだけでなく、弟達の為にもまともに生活してくれるよう頼んだが、母は自分の悪評が立つことに「周りがみんな嘘をついている」と言い張った。

その時母が何度も一人暮らしをしている上弟の生活のことを口にするので

私「会ってんの?家に行ってんの?」

と聞くと

母「家にも行くし、こっちにも来るで」

と言うので驚いた。

上弟からは一切そんな話を聞いていなかったので、母と行き来をしているのは本当に驚きだったのだ。

母は何度も「将来上弟が結婚したら一緒に住む」と言い、私は「それは無理やから」と打ち消したが、母は「それだけのことはしてきた」と言う。


なんと母は上弟の専門学校時代「金に不自由している」と言われるたびに金を送ってやっていたと言う。

その当時、まだ父と母は離婚調停中で、母は父名義の通帳を持ったままだった。

そこから上弟に仕送りをしていたようだ。

けれども当時上弟は学費や寮費に生活費など全てを父に支払って貰っていたので、不自由などしていないはず。

そして専門学校を卒業し、上弟がこちらに戻って一人暮らししてからもずっと援助していると言う。

しかも離婚後に父から慰謝料を貰った母は、週に2度も3度も上弟と行き来をし、毎回数万円を渡したり酒や煙草や食料を買って渡していたのだ。

私「お母さん!そんなお金があったら自分の老後に置いといてよ!上弟はちゃんと就職もしてお金も不自由なんかしてない!お母さんから巻き上げよんのよ!上弟には渡さんでええから!!」

そう言うと母は

「自分に回って来る金が減るからやろ!金が欲しいのはあんたやろ!私がどんだけ上弟に何しようがあんたに関係無いわ!」

と電話を切った。

当然すぐに上弟に電話をする。

ところが上弟はこんなことを言った。

上弟「姉ちゃん、賢ぉになれよ。くれるっちゅうもんは貰っといたらエエやろ」

私は母が将来上弟と一緒に住む気でいるからこそ金を出しているんだと言ったが

「あの人の老後のこと?そんなん俺らに責任無いやん。あの人がどうなろうが知らんわ!金はあの人がくれるっちゃうから貰っとる。それだけや!姉ちゃんにも関係無いわ!」

と上弟は聞く気が無い。

ほどなくして上弟が結婚したが、結婚式に母は呼ばれていなかった。

結婚式が終わった数日後、母から電話で上弟の結婚の事を聞かれた。

上弟は祝い金欲しさか結婚を母に知らせていたのだ。

母は執拗に上弟の新居に電話をし、上弟嫁に住所を聞いたが教えて貰えず私に電話をして来た。

母は「将来は息子と同居」する気でいたので、結婚したと聞いた途端、すぐにでも上弟の家に入り込む気だったのだ。

上弟嫁は住所を教えない様に言われていた様で、母には絶対に口を割らなかったが、母はほぼ毎日のように電話を掛けていた。

上弟嫁に聞いた話しでは「息子の好物は○○だから作ってやれ」だの弁当がどうの掃除洗濯がどうのこうの...。

別に嫌味を言う訳でなくとも毎日のように「何作った?何食べさせた?」は迷惑だ。

それも言葉の端々に「自分が行って作ってやる」的な事も言ったらしく、上弟嫁がどんどんと追い詰められて......私に助けてくれと電話が来た。

続く

【次の記事】身勝手なウチの弟と「なんで結婚したん?」弟嫁が明かした「哀しい理由」は.../かづ
【最初から読む】アッシー・メッシー・貢君だった彼が突然父に結婚の挨拶! 夫との馴れ初め/かづ

【まとめ読み】凄絶な嫁イビリに夫との対立...かづさんの記事一覧

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

かづ

​ブログ「~こんな事を言っちゃあなんですが!~」の管理人で、Ameba公式トップブロガー。 ​基本専業主婦の​50代​。子育てが終​り、​夫と4ニャンと暮してい​る​結婚36年目です。 ​一人っ子の夫と結婚し、舅姑の理想の嫁でなかった私の結婚生活においての戦いを思い出しながら書いています。

※ 毎日が発見ネットの体験記は、すべて個人の体験に基づいているものです。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP