ついに父との離婚が成立した母。アルコールと借金にまみれた「驚きの実態」は...⁉/かづ

アメブロで「~こんな事を言っちゃあなんですが!~」を運営しているかづと申します。

現在は夫婦二人と4ニャンとで暮らしています。

今から36年以上前の、結婚当初のことを思い出しながら書いています。

前回の記事:「どの口が言うとるんじゃ!」会社の金で資格を取った途端「独立する」と言い出した夫に父が激怒し...

pixta_27687296_S.jpg

夫の転職に口添えをしてくれた父だが、当時父は母との離婚でまだ揉めていて、実質、娘の事どころでなかった。

未成年の弟二人の親権を母は主張していたが、それは明らかに慰謝料や養育費目当てだった。

ところがその数か月後、意外なほどすんなりと離婚が成立したと父から連絡が入る。

同時に母からも電話が来た。

母「親権放棄したら慰謝料に50万円上乗せしてくれるって言うから紙書いた♪」

両親が離婚に至ったのは『浮気』と言う意味では父の方が原因の様だが、同じ女として、子を持つ母としては、ある意味「こんな女じゃそりゃあ他に女を作りたくなるわ」とも思っていた。

たった50万円の上乗せで我が子の親権を放棄した母に疑問をぶつけた。

すると母はこう言った。

母「とりあえず親権は放棄するって言うて50万円上乗せ貰っといて~そのうち息子達はあんな女好きの男には愛想が尽きるだろうから~最後は息子二人ともお母さんの所に戻って来るから大丈夫やわ~あの男は一人ぼっちで死ぬんやわ~」

母の甘い考えに呆れた。

元々母はキッチンドリンカーであったが、離婚話が出てから昼夜問わずに飲んだくれる様になり、父は下の弟を連れて家を出ていた。

(上の弟は専門学校を出て一人暮らし)

父は上弟の学費から学生寮での生活費までを工面し、下弟の身の周りの事や学校の事に加えて毎日弁当を手作りしていた。

散々母から父の女癖の悪さを聞かされていた弟達も、もう母の元に戻るなんて気持ちは無くなっていた。

父と離婚後の母は以前よりいっそう酒におぼれる様になった。

「子供達の為に断酒会に入った」と連絡を寄越したが、母がアルコール依存症でかかっている病院に問い合わせると

医「(お母さんが)受診の帰りに立ち飲み屋で飲んでいる姿を同じ(病気の)患者さんから目撃されてるんですよ」

と聞く。

ある日、私が小さい頃にお世話になっていた、実家の近くに住むおばちゃんを夫に内緒で訪ねた。

おばちゃんに母の様子を聞くと驚く事ばかりだった。

・ここら界隈の立ち飲み屋ではツケがたまってて行かれんようになっとる。

・お父さんと離婚した直後に古くからの付き合いのある宝石屋で、離婚したのを黙ったままでネックレスと指輪を買い、その後離婚した事が耳に入った宝石屋から支払いを催促されると「文句があるなら取りに来い!持って行け!」と大立ち回りをした。

(当時は信用買いが可能な個人店があった)

・あちこち知り合いの所に行っては金を借り、誰にも返さずにいる。自分も50万円貸している。

もう聞いていて目の前が真っ暗になり頭がくらくらしてきた。

後日、母が電話をかけて来た時にその事を問い詰めるとこう言う。

母「あの婆が嘘ついとるんや!医者もアル中が言う事を真に受けて騙されとんのや!お母さんはそんな事してへん!借金も無い!」

もう母を信用する事なんか出来なかった。

続く

次の記事:「「あんたには関係ないわ!」上の弟にだけ手厚く援助していた母。その目的は...?/かづ」はこちら

姑からの凄絶な嫁イビリと、夫との対立...。かづさんの記事リストはこちら!

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

かづ

​ブログ「~こんな事を言っちゃあなんですが!~」の管理人で、Ameba公式トップブロガー。 ​基本専業主婦の​50代​。子育てが終​り、​夫と4ニャンと暮してい​る​結婚36年目です。 ​一人っ子の夫と結婚し、舅姑の理想の嫁でなかった私の結婚生活においての戦いを思い出しながら書いています。

※ 毎日が発見ネットの体験記は、すべて個人の体験に基づいているものです。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP