一体いくつ口座を持ってるの!? 認知症の母の通帳が把握しきれない.../ワフウフ

みなさんこんにちは!ワフウフです。

認知症による易怒性だったのか、不安からくるものだったのか分かりませんが、一時期酷く怒りっぽく攻撃的な言動を繰り返していた実母あーちゃん。

前回の記事:認知症の母の「攻撃的な態度」にもう限界!新しい薬を試してみると...

薬を新しく処方されてしばらくすると、見違えるように顔つきが穏やかになりました。

Image-21.jpeg

(病院への付添い拒否ですらなんだか明るく言うようになりました)

すると、しばらく返す返さないで押し問答が続いていた通帳についてあまり何か言ってくることがなくなりました。

ただ...穏やかになったのはありがたいのですが、若干ぼんやりした様子も見られました。Image-22.jpeg

そして、通帳のことも納得して娘たちに預けているというよりは、通帳を預けていることを忘れかけているような様子でした。

そしてこの頃、母が困った様子で相談してきたことがあります。

Image-23.jpeg

しかし、「何の、いくらの、どこの口座からの引き落としなのか」聞いても、全て分からないと言うのです。

Image-24.jpeg

しかも預かった通帳はどれも十分に残高があり、引き落としが出来ないということは考えられません。

Image-25.jpeg

詳細が何も分からず手の打ちようがありませんでした。

結局、後日母が「引き落とし出来なかった光熱費の振込用紙が送られてきた」と言って持って来たので何とかお支払いすることは出来ました。

しかしその時、光熱費を引き落としする用の預金口座が、預かった通帳以外にもまだあることが分かりました。

Image-26.jpeg

毒親だった母が認知症に...姉と2人で介護に奮戦!! ワフウフさんの記事リストはこちら

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

ワフウフ

アラフィフの主婦。昭和を引きずる夫、大学生の長男、高校生の長女の四人家族。実母のアルツハイマー型認知症発覚をきっかけに忘備録としてAmebaでブログを始める。電車で1時間半強かかる場所に住む実母の生活のフォローに姉とふたりで四苦八苦する毎日を、イラストと笑いと毒をほんのり混ぜながらブログに綴る。

ワフウフさんのブログ:「アルツフルデイズ」

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP