体温調整が間に合わなかった?油断が熱中症に繋がるかも/中島めめ

毎日45ラフ仕上げ (1).jpg

こんにちは。中島めめです。

今回は、熱中症についてのお話です。

前回のエピソード:知らないと損!携帯で毎日の買い物をもっとお得に/中島めめ

先日、猛暑の中家族でUSJに行ってきました。

暑い中アトラクションの行列に並ぶのは分かっていたので、帽子やサングラス、タオルや水筒などできるだけ暑さ対策をして出かけました。

USJには早い時間に着いたのですが、朝からすでに日差しが強く、これからもっと気温が上がるかと思うとため息が出ました。

ですが子どもたちが楽しみにしていたので気合を入れ直してアトラクションの列に並びました。

人気のアトラクションだったのでそこは長蛇の列でした。

所々に屋根があったり扇風機が回っていたり配慮がされていましたがやはりじりじりと暑く、あっという間に汗が噴き出してきました。


子どもたちも汗だくになっていたので背中にタオルを入れて拭いてやったりしながら、最初はそれでも家族でいろいろ話しながら列に並んでいたのですが...。

あれ?これって熱中症?

並び始めて20分くらい経った頃、気が付くと長女があまり喋らなくなって、あれ?と思って見てみると少し顔色が悪いのです。

そして「頭が熱い...」と言って帽子を脱いでしまいました。急いで並んでいる列から離れ、風通しのいい日陰に座って水筒のお茶を飲ませていたら、今度は頭が痛いと言い出しました。

「これは熱中症の症状かもしれない」と思い、体を冷やそうと行列の途中で売っていた凍らせたスポーツドリンクを買ってきて、タオルでくるんで長女の首筋にあてました。

そしてスポーツドリンクを飲ませてしばらく座っていたら、長女の顔色がだんだん良くなってきて、頭の熱さや痛みもひいたようで、ひとまずホッとしました。

今回の事は行列に並び始めて間もない時だったので、完全に油断していました。
並んでいる時間があまり長いと具合が悪くなるかもしれないから気をつけよう、とは思っていたのですが、こんなに早い段階でそうなるとは思っていなかったのです。

でも、今思えば涼しい車の中からいきなり暑い屋外に出て、体の調節機能が追いついていなかったのかもしれません。


長女が回復してからすぐに次女も気分が悪くなってしまい、次女も長女と同じようにして休ませる事になったので、やはり二人とも体が暑さに慣れていなかったのだと思います。

子供達に気を取られていたけど大人も注意!

そして、実は私と夫もその時気分が悪くなっていたのでした。

子どもたちが相次いで具合が悪くなった事でそちらに気を取られてしまいあまり感じなかったのですが、子どもたちが回復したあとは親の私たちがかわるがわるしゃがみこむような有様になってしまいました。
子どもたちと同じように首のあたりを冷やし、水分補給をして落ち着く事ができましたが、私たちも熱中症になりかかっていたのかもしれません。

熱中症予防には準備が大事

熱中症が疑われる時はまず涼しい場所へ移動し、水分補給をする必要がありますが、水分としてはスポーツドリンクや経口補水液が適しているそうです。
最近テレビで見たのですが、麦茶に塩を加えたものもよいようです。
私は麦茶はできればそのまま飲みたいので、塩飴を携帯して行くといいかなと思いました。

これから子ども会の奉仕作業で屋外で草抜きをしたり、近くのお店に歩いて出かけるなどの時も短時間だからといって油断せず、水分と塩分を補給できるようしっかり準備して行きたいと思います。

他の回も必見!中島めめさんの連載一覧はこちら

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

中島めめ

ライブドア公式ブロガー。家族との笑いの絶えない日常を描いたブログが月間200万PVと人気に。超インドア派で子どもの頃は「ハイジが来る前のアルムおんじ」のような人生を送るのだろうと想像していたが、実際はまったく違う日々を送る。
食品サンプルやドールハウスのミニチュア小物が大好き。

中島めめさんのブログ:たくあんムスメたち。


50life_cover-obi.jpg

たくあんムスメたち。 天然長女とおっさん系次女の泣き笑いコミックエッセイ』(KADOKAWA)

平凡な毎日。なのに愛しくって、ときどき泣けてくる。
突然すっとんきょうな発言をする天然長女と、おっさん系おもしろキャラの次女。姉にツッコミを入れ、妹の行動にふきだし、わが家は毎日にぎやかです。大人気姉妹マンガブログ、未公開エピソードも多数収録して初書籍化!!

コメント一覧

私が数年前に熱中症になった時も、突然の猛暑日で汗が止まり身体がガタガタと震え、水は飲んでいたので熱中症とは思わず内科へ行ったら即点滴1ℓでした。水だけでは無く塩分が必要な事を知りました。その後、高熱が出た時の様に暑くなったり震える程寒くなったりが、1週間程続きました。今思うと、救急車を呼ぶべきだったのかな?皆さんも気をつけて頂きたく、書かせて頂きました。長文ですみません。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP