お庭は素敵なのに、家の中はゴミ屋敷寸前! お義母さん、その労力を片づけに回しては?

ぺンネーム:まくまく
性別:女
年齢:47
プロフィール:私の息子二人を連れ、現在の夫と暮らし始めて八年目になります。

9.jpg

義母は部屋の片づけが得意ではありません。

基本的に物が「置きっぱなし、出しっぱなし」の状態です。

さらに、その「多すぎるモノ」を収納するために買われた家具たちが、さほど広くはない部屋にぎゅうぎゅうとひしめき合っています。

義母は昔から「物を管理すること、探すこと、見つけ出すこと」が苦手。

物がない幼少期を過ごしてきた義母は「物があると安心する」と言い、思い切って処分しようと思っても「まだ使えるのでは...もったいない」と、ためらってしまうのだそうです。

特に文房具や乾電池などの小さな物は、買い足して重複することも多く、自然と物が増えてしまう、とのことでした。

ここまでなら...まだ理解できます。

でも、義母は家電の処分もできないんです。

先日食洗機を購入したときのこと。

これまで使用していた古い食器乾燥機は「処分する」はずでしたが、いつの間にか食器の「仮置き場」となっていました。

また、炊飯器を買い替えたときも、古い炊飯器は「赤飯を炊くときに使うから置いておく」と。「赤飯を炊くことなんて、年に何度もないのでは?」とも言えません。

そして......もっとも多いのが「食品」。

「安いから」とケース買いをした水やカップ麺たちは「すぐ使うから」という理由で階段に。また、漬物などの瓶や壺が、台所の床にボンボンと並んでいます。

なぜ床に直接置いてしまうのか......いつも疑問に思ってしまいます。

このように問題山積の義母。

ですが、意外といったら失礼かもしれませんが、とてもガーデニングがお上手なんです。

家の生ゴミから作ったたい肥を使い、愛情込めて色とりどりの花を咲かせています。

二十坪近くはあるであろう庭に、煉瓦で花壇を作るなどして「素敵な花畑」を作り上げているのです。

お花を見ていれば癒されるのはわかりますし、とても素敵な趣味だと思います

時間さえあれば庭作りに没頭し、雑草を抜くなど細々動いている義母。

でも......その時間を「部屋作り」に生かせないのかな、と考えてしまうのです。

私は「庭を綺麗にしている人は、きっと家の中も綺麗なのだろう」と勝手な印象を持っていましたが、「全く別の問題」なのだと思い知らされています。

かと言って私が勝手に片づける訳にもいきませんし、片づけ指導をするのもどうなんだろうと思うのです。

庭にかける手間のうちほんの少しでもかまわないので、部屋の中にも手をかけてほしいと思う日々です。

■こちらもオススメ!人気の体験記
生協で月10万超えの買い物! 高齢者二人暮らしなのに、注文しすぎる義母にうんざり
「あの子5分もおったな図々しい」家に遊びに来た友人を追い返した姑
出戻り娘の家事に文句を言う夫に反撃開始!「だったら、アナタの家事はどうなの?」

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメント一覧

花壇が綺麗で家の中が~‼️ まあ、いいんじゃないっすかあ
価値観は人それぞれ。 ガーデニングど癒されてるのね。 多分家の中は物が多すぎて…どこから手をだせば良いのか…わからないのかも。 貴女の家では無いので気にせずに…。 まっ‼️良いかぁ~。
典型的なADHDのような。ガーデニングは芸術的な感性でできるけど、システマティックなお片付けという作業は難しいのではと思います。
まるで私の事のよう。家の片付けができないのです。 我が家はそんなに素敵庭ではないけどガーデニングの方が楽しいです。家事ができない自分はADHDじゃないのかと感じてます。 世の中色んな家庭があります。素敵なお庭で癒されて優しく見守ってあげてください。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP