デイサービスの空気をやわらかにするもの、それは.../ゆるゆらり

デイサービスで働きながら、義母と同居で角突き合わせつつ、隣市に住む実父の介護手伝いもしているお忙し漫画家ゆるゆらりと申します。

前回の記事:時には子になり、母になり...認知症の方は時をかけるタイムトラベラー

デイサービスには、様々な利用者様がいらっしゃいます。
介護度の重い方、それほどでもない方、言葉のきつい方、物腰の柔らかい方、デイサービスが楽しみでならない方、家族のために仕方なく来られている方‥。

今まで、全く違う人生を歩いて来られた方々が集うデイサービス。

楽しく、自分らしく過ごしていただきたいのですが、多くの方が長時間過ごす中、小さなトラブルが起こることも...。
そんな時、スタッフは対応に追われます‥。

デイサービスをやわらかにする一言1.jpgデイサービスをやわらかにする一言2.jpg
苦情を言われる利用者さまの気持ちも大事にせねばなりませんが、認知症の方を無理に抑え込むことなどできません。


そんなとき「まぁ、ええやん!」と利用者様の立場から言ってくださるこの方は‥
うちの利用者様の中で、一、二を争うくらい、このデイサービスが大好きな方で、なんとかスタッフの力になりたいと思ってくださっているのです。

おっとりとして優しいこの方は利用者さまの中でも人気者。

「まあ、ええやん!」の一言で、一気にムードを和らげてくださいました。

ゆるゆらりさんの過去記事はこちら

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。

ゆるゆらり


ブログ「ヘルパーおかん。アラフィフ専業主婦からのハローワーク」主宰。ダンナ、息子、娘、そして姑と同居する、資格なし・特技なしのアラフィフの専業主婦が、独り立ちを目論みヘルパーに! 現在、ヘルパーおかんとして奮闘中! 著書にコミックエッセイ『アラフィフでヘルパーはじめました』がある。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP