急激に進む認知症への不安を緩めた、介護士の歌/ゆるゆらり

デイサービスで介護福祉士をしながら、介護で感動したできごとや考えさせられる事を漫画にしております、ゆるゆらりです。

前回の記事: どのデイサービスにも文句たらたら。わがまま頑固な姑の理想は...

認知症‥といっても様々なタイプの方がいらっしゃいます。初期の方、中期の方、末期の方‥。特に、ご本人にとって苦しいのは、初期から中期の頃‥『自分が前とは違ってきている』という自覚があり、それを受け入れられなくて不安と恐怖でいっぱいの頃ではないでしょうか。

そして、六十五歳以下で発症する「若年性認知症」の場合、その混乱がその方の人格を支配してしまうこともあり、また体力があるため、対応するスタッフが苦慮するところです。

認知症の心に届く歌声①.jpg
すでに、家族の方が入浴させるのも困難な方は、なんとかデイサービスで入浴していただきたいのですが、無理強いして、入浴が『嫌な事、不快な事』と心に刷り込まれることは、避けなければなりません。

認知症の心に届く歌声② (1).jpg

その方の心の鍵を穏やかに開かせること‥

それを目指す介護を心がけたいものです。

ゆるゆらりさんの過去記事はこちら

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

ゆるゆらり


ブログ「ヘルパーおかん。アラフィフ専業主婦からのハローワーク」主宰。ダンナ、息子、娘、そして姑と同居する、資格なし・特技なしのアラフィフの専業主婦が、独り立ちを目論みヘルパーに! 現在、ヘルパーおかんとして奮闘中! 著書にコミックエッセイ『アラフィフでヘルパーはじめました』がある。

コメント一覧

素晴らしいです!(涙) 私の母も認知症を患い施設さんにお世話になっています。まだ初期〜中期くらいで日常生活は声かけやボード、メモなどを活用すると自力でできますし、認知症の進行も緩やかな方だと周りの方々を見ていて思います。ただ直近の事を全くと言っていいほど記憶出来ず、本人は不思議な感覚とやはりたまにそれが怖いと言います。母には認知症だとは伝えていません。なので何故、施設で暮らしているのか?不思議でたまらなくいつも、いつまでここにいなければならないのか?と聞いてきます。 進行する病気ですが、少しでも残された時間を自分らしく生きてもらうためにどうすれば良いのか私自身も常に考えながら、時間を見つけては外出して気分転換をしてもらったり季節に合わせたお飾りやカレンダー、シールなどを活用したりしながら暮らしてもらっています。来月は、子供の日なので小さな鯉のぼりのお飾りを部屋に置きました。その時、♬屋根よーりたーかーい鯉の〜ぼ〜り♬と歌ってみると耳を澄ませた笑顔の母が…。記憶に残っている昔の出来ごとを話したり、歌を唄う事は不安な心に光りを放ってくれるのだとその表情から読み取れ嬉しくなりました。
歌、音楽の力は無限ですね! 心が動けば、身体も動く。 今日も私たちスタッフは、様々なアプローチでその方の自分らしい生き方のお手伝いをしていきたいです。
うちの特養にも、若年性の利用者さんおられます。確かに進行早く、それが受け入れられず夜間不眠であり、日中も不安定ですが歌歌を歌う事で、笑顔になられます。歌は心の特効薬ですね。私も下手ですが、演歌やホークソング歌ってますよ。笑
演歌、素晴らしいですね。 人生を歌ったものが多いので、自分の人生とかさなるのでしょうね!
いつも楽しく拝読させていただいています
ありがとうございます! これからもがんばりますね!
私も介護の仕事をしてます。不穏になられたりされた時は声かけと促しが重要ポイントですよね?後はコミニュケーション必須ですよね?利用様のちょっとした記憶に残ってる材料を引き出すのも介護の仕事だと思ってます。私は介護の仕事をして12年過ぎました。今は有料て働いてます。お互い頑張りましょうね。
ありがとうございます! 本当にその通りですね! おたがいがんばりましょう!
アラ還で…読みました。素晴らしい!今後問題は嫌な?話かもしれませんが(*´-`)おとんが先に亡くなった後のおかんさんの年金などの対策です。今から、おとんから年に110万円以内でもらっておきましょう!!! 国民年金であればなおのことです。厚生年金も信じない?方がいいです。おかんさんのような有名人は、葬儀もお金がかかります。 普通に戒名をつけると某県では70万円と聞きました。そうなるとそのほかに通夜、告別式にまた、最低100万円以上のお金がかかります。最後にはゆっくりお風呂にも入れてあげたいので( 湯かんです) それ以上の覚悟も必要かも知れません。 その費用も、おとんからもらっておきましょう! お二人のお子さんに葬儀費のほかに残してあげたいのであれば保険にも入っておいてあげてくださいね。 親の介護を終えて、失敗した経験から縁起でもないことを書きました。 今、様々な理由から、ブログへのコメントできなくされました。 めげずに頑張っていますが(^^) 土地や、マンションなどもほぼ、無くされ、権利書も無取られた? 金庫すら認知症⁈の親には危ないです。そうなる前に対策を…

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP