通帳は娘に預けたのに...預けたことすら忘れてしまう母/ワフウフ

みなさんこんにちは!ワフウフです!

認知症になった実母あーちゃんが大事な物の管理が怪しくなってきたので、3つ持っている預金通帳のうちふたつの通帳を預かることにしました。

前回の記事:母の部屋が大変なことに!あちこちから用途不明のお金入り封筒が.../ワフウフ

ただし、本人の抵抗を避けるために

「定期預金から普通預金に替えようね。忘れないようにそれまで預かっておくね」

と言って預かりました。

そして、通帳を預かったワフウフの姉のなーにゃんは何でもすぐに忘れてしまうあーちゃんが心配しないように

001.png

と書いたメモを渡しておきました。

しかし翌週、糖尿病のインスリン注射の付き添いに行ったワフウフにあーちゃんは言いました。

002.png


ワフウフはビックリして、

003.png


と答えましたが、

あーちゃんはなーにゃんに通帳を預けたことも、なーにゃんからメモを貰ったこともまったく覚えていませんでした。004.png

仕方なくまた最初から説明して、あーちゃんは納得したのですが、果たしてちゃんと覚えていられるだろうかとワフウフは心配していました。

するとやっぱり、翌日にあーちゃんから電話があり

005.png

と訴えてきます。

更に、自分で持っているはずのC銀行の通帳とカードもまた見つからないと言います。

通帳を預かっても忘れてしまい失くしたと騒ぎ、かといって預からずに自分で持たせているのもすぐに失くしてしまいます。

これはいったいどうしたら良いのでしょう...。

ワフウフさんの過去記事はこちら!

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

ワフウフ

アラフィフの主婦。昭和を引きずる夫、大学生の長男、高校生の長女の四人家族。実母のアルツハイマー型認知症発覚をきっかけに忘備録としてAmebaでブログを始める。電車で1時間半強かかる場所に住む実母の生活のフォローに姉とふたりで四苦八苦する毎日を、イラストと笑いと毒をほんのり混ぜながらブログに綴る。

ワフウフさんのブログ:「アルツフルデイズ」

コメント一覧

しっかりしてた人程認知症になると大変ですよね…無理かも知れませんが…古い通帳と三文判を持たせてみてはどうでしょう?手元に無いと不安で疑心暗鬼になり、ウチは盗まれたと他の親戚にこぼしたりされました。難しいですよね…

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP