90歳で手術になった義母!当の本人は態度のでかい一方で周りはあたふた・・・/バニラファッジ

今日のお話は、突然ろれつが回らなくなったり、体の力が抜けて椅子からずり落ちそうになったお義母さん。 慌てて病院へ連れて行ったら、すぐ紹介状を持って総合病院に行くように言われました。

前回のエピソード:翌日には手術に!?少しでも様子が違ったら要注意/バニラファッジ


45-1.png

45-2.png

お義母さんはハキハキと受け答えし、態度もいつものようにデカく、 「あれ?治っちゃった?」と思いました。しかし検査の結果は...

45-3.png

45-4.png

45-5.png

医師の指示に従い、翌日にはお義母さんの手術をすることになりました。

帰宅後、おばさんに事の次第を話すと...

45-6.png

45-7.png

お義母さんは、医師の説明通りに1週間で元気に退院しました。

手術の傷もあっというまにかさぶたになり、本当に早期発見早期治療の大切さを体感した出来事でした。

バニラファッジさんの連載一覧はこちら

 

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

バニラファッジ

ブログ「7人家族の真ん中で。」管理人。夫と3人の子ども、姑と姑の妹(おばさん)の7人家族でしたが、一昨年、昨年と続けておばさん(88歳)と姑(94歳)が他界。頭はしっかりしているけど、リウマチと骨粗鬆症で車椅子生活の叔母さんと身体は丈夫だけれど認知症の姑を在宅介護した日々をあれこれ思い出しながら描いていきます。著書に『スーパー嫁の汗と笑いの在宅介護: お義母さん!トイレはこっちです』『7人家族の真ん中で。』『91歳毒舌系女子、喧嘩を売って生きてます』などがある。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP