会話中も上の空だった認知症の母が急にイキイキしだした話/カータン

実家で2人暮らしをする高齢の両親をサポートしているカータンさん。緑内障を患い失明してしまった父と認知症が進行してきた母。しんどいこともあるけど笑えちゃう、介護のエピソードを、月間アクセス数800万PV超の超人気ブログ「カータンBLOG」から抜粋してご紹介します。

前回の記事:背筋ピーン!いくつになっても健康診断に燃える母/カータン


同世代と高齢の親の話をしていると
共感することがある。

de1fe169-s.jpg

なんか心ここに在らずっていうのか


85533f94-s.jpg


でも、昔話とかは
とても食いつきがいい!


77d0275f-s.jpg


そうなのね、昔話では超盛り上がる。

eee20add-s.jpg


そんな時、アラサーの知り合いから
聞いた話が・・・

b4533ca2-s.jpg

そう思って、その話を土産に
実家に行った。

9fe7dac4-s.jpg

ことあるごとに

b6a0b444-s.jpg

あら、なんだか母、食らいついてきた感じ?

いつも散々自慢話を聞かされて・・・

e942a867-s.jpg


すると、ある日。
自慢話ついでに誘ってきたんだって!

dd5db0c1-s.jpg

ワインを飲みながらも
自慢話が止まらない。

d3def53e-s.jpg

料理よりもたくさんの自慢話にお腹いっぱい!

そして、帰る時間になると

5742d323-s.jpg

素早い速さで伝票を手にすると・・・

89c0f123-s.jpg

母の顔がみるみる輝いてきたのがわかった。

e3dd5b5d-s.jpg

私は話を続けたわ。

db5fedc7-s.jpg

母は黙っていなかった。

b4243b92-s.jpg


すごいわ!!!
やっぱり人間、いくつになっても
自分の好きな話には目を輝かす。

この手の話をしたら母も元気になるから
お安い御用、またネタを仕入れてこよう!

すっかり覇気が戻った母に
確認しておこう!

9397f994-s.jpg

まったく興味がなかったらしい・・・。

1f435908-s.jpg


母の魂はいずこへ?


□■□■□■□■□□■□■□■□■□
母は好きそう!と思ったら、大当たり! あんなにもイキイキと話す母、久しぶりに見た。私が年をとって、魂の散歩に出かけるようになったら・・・何の話に食らいつくだろう? イケメンか?

カータンさんの過去記事はこちら!

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。

カータン

1967年4月生まれ。小学5年生から中学3年生まで台北で過ごす。子どもの頃から妄想が得意で、物心ついた時からエッセイストを志していた。大学在学中にふとした思い付きから客室乗務員を目指し、1990年から1997年までの7年間勤め上げたのちに退職。1998年に長女を出産し、専業主婦となる。その後、2006年7月に39歳で1590グラムの次女を出産し、その経験を活かすためにブログをスタート。2008年3月には『JAPAN BLOG AWARD 2008 総合グランプリ』を受賞する。

コメント一覧

ほわわ~ウチの親もまさにコレだ~魂のお散歩w ちなみに食いつくのは週刊誌の見出しw

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP