背筋ピーン!いくつになっても健康診断に燃える母/カータン

実家で2人暮らしをする高齢の両親をサポートしているカータンさん。緑内障を患い失明してしまった父と認知症が進行してきた母。しんどいこともあるけど笑えちゃう、介護のエピソードを、月間アクセス数800万PV超の超人気ブログ「カータンBLOG」から抜粋してご紹介します。

前回の記事:もうこの家に私は必要ないのね...ヘルパーさんの来訪に母の怒りが爆発!/カータン

-------------------------------------

2週間に一度、
実家には往診の先生がいらっしゃる。

今回は、年に一度の健康診断だった。
心電図を図り・・・

上半身裸になった母が・・・

bb348cd9-s.jpg

垂れ乳に対する エクスキューズなのか?

そんな母を見ると、
朝ドラ『まんぷく』の松坂慶子とかぶる。

2e69013a-s.jpg

本人たちにとっては誇り?
でも、誰も関心ない!
これこの2人の共通点。


さて・・・その後、 検尿、血液検査をし、
血圧、脈、身長体重。


父は、170センチだったのだが、

0015fa02-s.jpg

父を納得させるために私が横に並んでみた。

f2a584c6-s.jpg

これでようやく納得した父。

今度は母の番だ。

98004139-s.jpg

久々に見たわ!
こんなにシャキッとしている母を!

d2613d95-s.jpg

子供の頃、私たち娘は
母の身長は150センチだと聞かされていた。

しかし、姉が148センチになると

c69a5c08-s.jpg

あっけなく身長詐称がバレた。

でも、この歳になっても
148センチをキープしている母、
なかなかじゃないの。

つづいて、胴囲。

d7229a51-s.jpg

すると、母は不満だったらしく・・・

3315e797-s.jpg

そんなことを先生に訴える。

b7a0e735-s.jpg

でも、久々に
本来の母の姿を見た気がした。
健康診断こそ、
母の最高のリハビリかもしれないわ!

□■□■□■□■□□■□■□■□■□

あんなに張り切ってる母を見たのは、久しぶり。こんなことなら、毎日健康診断してもらいたい!と思ったほど。先生も苦笑いよ! でも、きっと私も歳をとったら、誰よりも背筋をピンとさせて、身長を測っていそう。縮んだなんて、言わせない!

カータンさんの過去記事はこちら!

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

カータン

1967年4月生まれ。小学5年生から中学3年生まで台北で過ごす。子どもの頃から妄想が得意で、物心ついた時からエッセイストを志していた。大学在学中にふとした思い付きから客室乗務員を目指し、1990年から1997年までの7年間勤め上げたのちに退職。1998年に長女を出産し、専業主婦となる。その後、2006年7月に39歳で1590グラムの次女を出産し、その経験を活かすためにブログをスタート。2008年3月には『JAPAN BLOG AWARD 2008 総合グランプリ』を受賞する。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP