孫ができないのは嫁のせい! 本人に面と向かってイヤミをいう知人が許せません

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:あんこ
性別:女
年齢:65
プロフィール:一人娘が巣立ち、夫と二人暮らしをしています。

1.jpg

近所に住む一人暮らしの知人Aさん(70歳)には一人息子(40代後半)がいます。彼が小さい頃からAさん家族とは顔見知りでしたが、Aさんはずいぶん息子さんを溺愛していました。世話をやきすぎといいますが、「息子ちゃん、息子ちゃん」と呼んではくっついて回っている感じ。会えば息子さんの話ばかり。私は彼が将来マザコンになるんじゃないかと思っていましたが、意外にもそんなことなく、息子さんは大学卒業と同時に同級生と結婚。車で30分程度の場所に新居を構え、独立していきました。

それが今から20数年前。その頃から今に至るまで、Aさんは息子さん夫婦に子どもができないこと嘆き続けています。自他ともに認める子ども好き、世話好きの方なので、それだけに孫を待ち望んでいたのだと思います。確かにご自身が望んでいるのにお孫さんができないのはお気の毒ですが、正直私は全く同情していません。なぜなら、「孫ができないのは嫁が悪い」「嫁がすごくデブなの! だから子どもができないのよ!」という根拠のない悪口を近所の私たちにだけでなく、なんとお嫁さん本人にも言っているからです。

ちなみにお嫁さんはおっとりした雰囲気の優しそうな方。Aさんも笑顔を絶やさない一見優しそうなタイプなのですが、笑顔のまま悪口やイヤミを息をするように浴びせてくる怖いタイプなので、さすがにこのお嫁さんも参ったようです。結婚して3年、5年もたつと、全く近所では見かけなくなりました。
しかもさらに信じられないことに、Aさん自身も昔から子どもができづらく、孫はまだなのかと姑にいじめられていたというのです。当時はまだ珍しかった不妊治療もしたのだそう。「何度お姑さんを恨んだか......、夫に申し訳ないと思ったか......」と情感たっぷりに話しあげますが、この話を聞くたび、反吐が出そうになります。なぜそのような辛い経験をご自身でもしながら、同じことをお嫁さんにするのか! 最低な人だと思います。

幸いにも息子さんは全面的にお嫁さんの味方。何度か子どもは自然に任せていると母親に説明し、お嫁さんには一切関わるなとくってかかったそうです。ですがAさんはそれに対しても、息子があんなことをいうのは嫁に原因がある、嫁が悪いと言っています。

3年前にご主人を亡くし、現在一人暮らしのAさん。息子がなかなか遊びにきてくれないと愚痴をいっていますが、その原因を作ったのはあなたなのよ! といつか言ってやりたいです。

関連記事:「〇〇さんは2人目ご懐妊だって」お姑さんからのメールが頻繁すぎ!どう回避する?

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP