「これは私には合わない」信じられない!孫からのプレゼントを突き返す義母

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:かばくん
性別:女
年齢:52
プロィール:義母の誕生日には毎年プレゼントを贈っています。しかしある年、せっかくのプレゼントを突き返されてしまいました。

8.jpg

「これは私には合わないからあなたが使いなさい」


これは、ある年の出来事。

お誕生日プレゼントを渡したときに義母から言われたセリフです。

我が家では毎年義母のお誕生日に何かしらプレゼントを贈っています。

ですので、義母のお誕生日が近づいたら、だれともなく「おばあちゃんのお誕生日、今年は何にする?」と家族での話し合いが始まります。

ですが、その年はなかなかプレゼントが決まらず困っていました。

高齢者へのプレゼントって何かと難しいものですから。


そんなとき、娘と義母が一緒に車で出かける機会があり「車の中は足元が寒いのよね」と、義母が口にしたのだそうです。

そこで、この言葉をヒントに娘が決めたプレゼントはひざ掛け。

さっそく購入してきてくれました。

そのひざ掛けはちょっとさわっただけでも上質な暖かさが伝わってくる良品でした。

それにとても軽かったので、重さがストレスになることもなさそう。

デザインも華やかな花柄で気分的にも暖かくなりそうと感じる物でした。

ホントに良い物を選んでくれたなと感心しつつ、「これなら義母も喜んでくれるよね」と、娘と二人で安心しきっていました。

しかし、現実はシビアだったのです。

お誕生日当日になり実家を訪問。

娘は少し照れた様子で「おばあちゃん、これ私が選んだの。よかったら使ってね」と言いながら嬉しそうにプレゼントを渡していました。

また、義母も嬉しそうな表情で、「ありがとうね」と満面の笑みを浮かべながらさっそく開封。

しかし次の瞬間、口をへの字に曲げたままパタンとプレゼントの箱を閉じ、「これは私に合わないからあなたが使いなさい」とわざわざ私に突き返したのです。

娘のほうは見ようともせずに。

そう、このときの義母は明らかに怒っていたのです。

箱から出すこともなく突き返したのですから、きっとデザインが気に入らなかったのでしょう。

ですが娘の気持ちを思うと「そんなこと言わずに受け取ればいいのに」とか、「孫が選んだものを突き返すのか、オニババア」なんてちょっと過激な言葉が頭に浮かんだりもしていました。

しかし、そんな思いを義母にぶつけることはありません。

義母の性格を考えると、だれが何を言おうが一歩も引き下がらないでしょう。

むしろそのセリフが義母の怒りの炎に油を注ぐだけ。

ですので「気に入らないものは仕方がない、それに今日はお義母さんのお誕生日。トラブルは絶対に避けなければ」と自分に言い聞かせてぐっと我慢の私たち。

気づかぬふりしてしばらく談笑し、その後そそくさと退散しました。

そのときのひざ掛けは結局私が使うことに。

長年愛用していますが、いまだ現役で活躍してくれています。

冬がくるたびにそのひざ掛けを見ては、そのときのほろ苦い思い出に浸る私なのでした。


■おすすめ体験記
これって私たちのお金では? 経済的援助をしている義母からの出産祝いを素直に喜べない
息子よ、自分の意思はないの? 3歳年上の妻のクレームをそのままメールしてくる姿にガックリ
「赤ちゃんって...」近所の小学校1年生の女の子の「予想外の質問」にうろたえる52歳の私

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメント一覧

義理のお母さんももう少し大人になって後から誰かにあげてもいいのでその場は受取お礼を言うべきお嫁さんよりお孫さんが選んでくれた品物感謝が足らない
姑さん大人げない…相手の気持ちわからなすぎ!私の義母とソックリ!私も結婚当初から義母(義父は他界)に誕生日、母の日、X'masプレゼントを10年連続品物でプレゼントしてました。11年目にしてプレゼントがなかなか決まらない悩んだ結果その年から誕生日には食事会、母の日はお花、クリスマスにはケーキと決めてから気が楽になりましたよ。 本人にしてみれば母の日以外のプレゼントは納得してないと思いますが(笑)
本当にひどい。失礼ながら他人を思いやれない態度は認知症の始まりを疑ってしまいます
私ならほろ苦いどころか怒りがふつふつと湧いてきます。 今度からやりたくないですが、そうはいかなかったらご飯でも食べに行きます、、
本当に大人なげない婆さんだわ‼️嘘でも有り難うぐらい言えないのかね私は可愛いばあばでいたいわ
来年からは、娘も私もセンスがないので、ダンナ(息子)さんに選んでもらいました。と言ってみたら 私は今、姑ですが 昔姑に言われて嫌だったことは、言いませんよ
よくも孫からのプレゼントを目の前で返せるな~嫁からのプレゼントなら分かるが。これは恐らく嫁が余程大嫌いで、その血を引いた孫のプレゼントなんか寒気がすると思ってたんだろう
大人気ないね。本当にこんな人いるだー。人間性が腐ってる
そういうタイプには、現金か商品券だけ渡せばいいのではないでしょうか。 プレゼント無しだと世間体があるので、ゲンナマだけ渡してサヨナラが賢明な判断ですね。
私もそのような経験がありました。父の日のプレゼントを義父にプレゼントした時、ポロシャツをプレゼントしたのですが、義父が開ける前に姑が開けて「これ、気に入らないわ、返品してきて!これからはお金でちょうだい」 と言われました。 それ以降、品物のプレゼントはやめました。もう20年以上昔の話ですが今思い出しても腹立ちます。
これは、経験あります。 趣味に合わなくても好意をいただく。そのとりあえずの対応がある年になると出来なくなるようです。自分にとって必要か不要かはっきりした対応をし始めました。食べるものもそうです。うちの母もある時を境にそうなりました。子どもに戻るといいますが、正にそれです。哀しいかなそれが老化です。
わたしは小学生の時に母の日のプレゼントで白いサマーセーターをあげました。その場ではありがとう、ともらってくれましたが、後日お店で黒と取り替えてもらっていました。お小遣いは親からもらったものだったけど、1人で選んで買ってきたのにとても悲しかった。30年立った今でも思い出すと悲しくて。その時から人にプレゼントすることが自信がなくとても怖くなりました。
私にも孫がいますが気に入らないものでもとりあえずは受け取って有難うと言っときますね❗来年からはちょっとお高いケーキだけでいいのではー⁉️要らないと返されたら食べてしまえば終わりだし❗プレゼントあげる価値なしです。
喜んでほしくてプレゼントしたのに受け入れられないことは、実際にはよくあることだと思います。 親しくない相手であれば、やり過ごしますが、親しい相手であれば、その後のことも考えてしまいます。 贈り物を断るのは、やってみればわかりますが、相手への信頼と勇気が必要です。相手が嫌な思いをするのがわかりきっているので。それでも断るのは、相手のことを大事に思っていて自分をもっと知ってもらいたいからなのではないでしょうか。 もしもこのことで、投稿者さんとお孫さんから悪い印象を持たれているならば、つらいなあと感じました。
匿名さんからまどさんへの返信 | 2020.02.01
そんな聖人のような反応は私には出来ません。普通に怒っていいと思います。ただ、根には持たず。
皆さん優しい!私なら翌年から一切中止にします。 文句言われたら「今度もまた突き返されたら、せっかく選んだ娘が傷つきますので」と反撃します。 根にもつ性格なので。
もう直ぐ、息子が結婚するので、気をつけなくっちゃ。
贈り物って本当に難しいです。受け取り方で人間性も疑われてしまいますし、気心知った仲でも、有難いという気持ちをもって言動に気を配らないといけないですよ。 この事で、自分はこうはならないでおこうと気づけて良かったんですよ。私の義母も実母も結構失礼なので、もう贈り物してないなー(笑)女性は生花が喜ばれますよ。
人にもよりますが、五十代になると持ち物が多過ぎるから、そのお金を貯金して孫の将来に役立ててほしいと思います。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP